1. トップ
  2. 低学年のお子さんにぜひ使ってみてほしい!【3COINS】のランドセル対応レインコートで、雨に負けるな小学生!

低学年のお子さんにぜひ使ってみてほしい!【3COINS】のランドセル対応レインコートで、雨に負けるな小学生!

  • 2020.9.29
  • 6896 views

今年から小学生になった息子。

【画像を見る】実際にリュックを入れて撥水性の実験!その実力は…?

慣れないランドセル、しかもまだ体の小さな小1にはかなり重いので、

毎日どっこいしょっ!と、一生懸命に背負っています。

特に雨の日は、ビックリするほど

ランドセルをビッショリ濡らして帰ってきます。

傘だけでは、まだまだランドセルの水を防ぐことはできません。

重たいランドセルを背負うことだけで、精一杯ですよね。

ランドセルの中まで水が入ることは今のところないのですが、

ランドセルがひどく濡れると汚れるし、痛む原因にもなりますよね。

雨の日に備えてレインコートを買おうと思っていたのですが、

まさか330円でランドセル対応のものが買えるとは、

思っていませんでした!

その使い心地、レポします♪

傘からはみ出るリュックやランドセルに!
傘からはみ出るリュックやランドセルに!

商品名、レインコートランドセル対応。330円(税込)。

同じ色の袋入り。

紙だけどレインコート型の商品タグも、可愛くて目を引きます。

袋付きのランドセル対応レインコート。
袋付きのランドセル対応レインコート。

このグレーのほか、女の子に嬉しい、

裾広がりのフレアシルエットもありましたよ!

サイズ120cm、適応身長約115~125cm。

平均身長からみると、小学1、2年生ぐらいがちょうど良いサイズ。

一番ランドセルが濡れるであろう、低学年に対応しているワンサイズです。

スナップボタンになっているから、子供でも楽に脱ぎ着できます。

バックには英語のロゴが入っていて、大人っぽいデザイン。

飽きがこなそうな、シンプルなデザインなのもイイですね♪

バックプリントのみのシンプルデザインがイイ。
バックプリントのみのシンプルデザインがイイ。

息子がランドセルを背負って、レインコートを試着。

後ろ側のランドセル型になっている部分に、

ランドセルを入れながら着てみると、

うんん?ちょっときつい。

多分息子のランドセル、普通より厚みがあるからかな?

ランドセルの形のところに、

スポッとランドセルが入るのかと思っていたのですが、

息子のランドセルは入らず、少し浮いたような形で収まりました。

少し後ろ裾部分が持ち上がった形です。

いつも使っているリュックサックでレインコートを着たら、

とてもスムーズ。これはイイ♪

“ランドセル”と商品名にありますが、我が家の場合、

習い事やお出かけなどのときの方が活躍しそうです。

丈は、身長122cmの息子のお尻下まで。ジャストサイズです。

ランドセルが大きいのかちょっときつい。
ランドセルが大きいのかちょっときつい。

とても嬉しいポイントが、

両方の袖口部分に、光に反射して光る反射板がついていること。

日の入りが早くなってきたこれからの季節にも安心です。

安全に配慮してくれている点が嬉しいですね!

暗い道でも安心の反射板付き。
暗い道でも安心の反射板付き。

プチプラのレイングッズで特に気になるのが、撥水の良し悪し。

どのくらい水をはじくのか、水をかけてみました。

本当のランドセルで実験するのは少し怖いので、

洗えるリュックで実験です。

バスルームでリュックにかぶせたレインコートに

シャワーをジャージャーとかけてみます。

おお!まったくしみ込まない。

中のリュックもまったく濡れていませんでした!

しっかり水をはじいてくれますね!

撥水性バッチリ!
撥水性バッチリ!

傘では防ぎ切れない、ランドセルやリュックの防水。

このレインコートなら雨の日も安心ですね!

なんせ330円だから、

ひどく汚れたら買い替えるのも気が楽なのがいいです♪

お子さまのレインコートをお探しの方、

ぜひチェックしてみてくださいね☆

文=かこゆき

元記事で読む