1. トップ
  2. スティールカットオーツVSロールドオーツ、ヘルシーなのはどっち?

スティールカットオーツVSロールドオーツ、ヘルシーなのはどっち?

  • 2020.9.29
  • 1076 views

オートミール、ポリッジ、お粥。あなたがそれを何と呼ぼうと、1日のスタートを完璧に切りたければ、これに勝る朝食はない。食物繊維や、心臓を守る栄養素を豊富に含んでいるオーツ麦は、糖尿病や高血圧症の予防にもなるそう。シンプルなオートミールだけれど、実は種類によってはヘルシーの度合いに違いがあるという。詳しくみていこう。

オーツ麦の人気は常に右肩上がりだという。市場調査会社「Mintel」が発表した最新の報告書によると、朝食を食べる人の半数以上は、朝食にオートミールを食べている。さらに、オートミールをメニューに提供するコーヒーショップやドーナツショップの店舗数は、3年前に比べて225%も増加したそう。

最もヘルシーだとみなされている「スティールカットオーツ」と「ロールドオーツ」。朝食にはどっちを選ぶべき?

・「アイリッシュオーツ」としても知られるスティールカットオーツは、ロールドオーツに比べてカロリーがやや低い。・タンパク質や炭水化物、食物繊維、カルシウム、鉄分の含有量は等しい。・スティールカットオーツには、飽和脂肪がわずかに含まれている。・スティールカットオーツは、ロールドオーツに比べてグリセミック指数(GI値)が低い。

よってヘルシーなのはスティールカットオーツだと言える。

砂糖が大量に添加されたものを購入しない限り、どちらを選んだとしても、オーツ麦がヘルシーであることには変わりない。商品のラベル表示だけでは、どっちがヘルシーかどうかを見極めることはできない。理由は、加工の度合いによるものだから。ロールドオーツは、蒸して圧延し、さらに蒸してローストされたものに対し、スティールカットオーツは、ただ細かく刻まれているだけ。従ってスティールカットオーツは、食後血糖値の上昇を示すGI値が低い。これこそが、勝敗を決定づける要素である。

オートミールを買うときは、オーガニックのものを選んで。そして、砂糖や保存料使用のものや、フレーバー付きのものは避けること。

※この記事は、アメリカ版『Prevention』から翻訳されました。

Text: Mandy Oaklander Translation: Yukie Kawabata

元記事で読む