1. トップ
  2. ダイエット
  3. 「レギンス入浴」で下半身痩せ!ふくらはぎマッサージ編

「レギンス入浴」で下半身痩せ!ふくらはぎマッサージ編

  • 2015.5.13
  • 8099 views

ダイエットや美容効果を求めるなら、シャワーだけで済ませず、お湯に浸かる習慣が重要です。入浴による温浴効果で、ダイエットの大敵である冷え&むくみ解消、体温や代謝がアップすることで痩せやすい体質になるほか、セルライト予防にも効果が期待できます。

そして、さらに入浴によるダイエット効果を高めるオススメの方法が「レギンス入浴」! 毎日の入浴タイムを「レギンス入浴」で、楽しく有効なダイエットタイムにしちゃいましょう。

■レギンス入浴とは

「レギンス入浴」とは、着圧レギンスを履いたまま入浴するというダイエット方法です。

着圧レギンスによる圧と、入浴による水圧がダブルで働き、入浴するだけでマッサージと同じような効果が得られ、血流や代謝がアップすることで、痩せにくい下半身のむくみ解消、セルライト予防などに役立ちます。

■バスタブで簡単マッサージ

(1)ふくらはぎマッサージ

両手をグーにして、足首から膝に向かって、下から上に少し圧をかけながらマッサージします。

ふくらはぎの両サイド、裏側など、まんべんなく5回程度行います。

(2)ふくらはぎマッサージ

手の平でひざ下を包みこむようにし、足首から膝に向かって、下から上に老廃物を流すようにマッサージします。

両手を交互に使って、5回程度行います。

「レギンス入浴」にマッサージをプラスすることで、むくみやすい膝下がスッキリしますよ!

(和田清香)