1. トップ
  2. スキンケア
  3. ヒゲが!テカリが!?女子の「オス化」ストップに役立つ食べ物3つ

ヒゲが!テカリが!?女子の「オス化」ストップに役立つ食べ物3つ

  • 2015.5.13
  • 11268 views

女子力UPが注目される一方で、男性のようにテカリやヒゲに悩む、「オス化女子」の増加も話題になっていますよね。皮脂や体毛が濃くなってしまうのは、ホルモンバランスの乱れなどに原因があります。そんなときは「亜麻仁油(フラックスシードオイル)」、「オレンジ」、「青魚」を食べてホルモンバランスを整えましょう!

■ホルモンバランスの乱れでヒゲが生える!?

ヒゲや背中、胸、手足の太い毛などは、男性ホルモンが深く関わっています。睡眠不足や過食などのストレスにより自律神経のバランスが乱れ、ホルモンバランスが崩れてしまうと、男性ホルモンの分泌が高まりムダ毛が濃くなってしまうこともあるのだそう。

■ホルモンバランスを整える食べ物3つ

(1)亜麻仁油(フラックスシードオイル)

亜麻仁油には、体内で女性ホルモン「エストロゲン」と同じ様な働きをする「リグナン」が含まれています。 また、体内で合成することのできない必須脂肪酸「α-リノレン酸」も豊富。α-リノレン酸は血液の流れをスムーズに保つ働きもあり、女性ホルモンを分泌する卵巣まで血液を届け、卵巣を健康な状態に保つ働きも期待できます。

(2)オレンジ

卵巣以外で女性ホルモンと関わりのある臓器が「副腎(ふくじん)」。副腎では「DHEA」という女性ホルモンの元となるホルモンが作られており、そのため多くのビタミンCを必要としています。オレンジはビタミンCが豊富なだけでなく、その香りには、アドレナリンの過剰な分泌を抑えて気持ちをリラックスさせ、自律神経のバランスを整える作用もあります。

疲れが溜まっている時や、イライラしている時にはオレンジを食べると効果的。

(3)青魚

青魚に多く含まれる「DHA」と「EPA」には、ストレスを和らげ気持ちを安定させる働きがあるそう。また、EPAには子宮の過剰な収縮を抑える効果もあるそうですから、生理痛の緩和におすすめ。

男性ホルモンには、体毛を濃くするだけでなく、皮脂の分泌を促す働きもあります。ニキビや顏のテカりが気になる場合も、ホルモンバランスを整える食べ物を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)