1. トップ
  2. レシピ
  3. とらやが「和菓子の日」限定お菓子発売 - 室町時代からの伝統行事に向けた、蒸し羊羹や饅頭ボックス

とらやが「和菓子の日」限定お菓子発売 - 室町時代からの伝統行事に向けた、蒸し羊羹や饅頭ボックス

  • 2015.5.13
  • 1261 views

6月16日は「和菓子の日」。この日に合わせ、とらやは4種の限定商品を発売する。

「和菓子の日」とは、昭和54(1979)年に全国和菓子協会が制定した記念日。そのルーツは、さらにさかのぼって室町時代、6月16日に行われるようになった「嘉祥(かじょう)」という行事にある。招福・厄除けの行事で、菓子が主役になる日でもある「嘉祥」。江戸時代には、公家や武家から庶民まで厄除招福を願って菓子を食べたそう。

そんな記念日に向け発売される4種の限定商品。とらや名物・羊羹には『嘉祥蒸羊羹』が登場する。小倉の蒸羊羹に、夏負けの防止効果があるとされる黒砂糖を加えてつくられた羊羹だ。それから『嘉祥饅頭』。これは、風味の異なる3種(黄の薯蕷饅頭、紅の新饅、茶の利休饅)の饅頭が入ったボックスで、それぞれに嘉定通宝の朱印、小槌形の焼印、「全国和菓子協会」マークの焼印が押してあるのがポイント。

直営店に加えて、百貨店で販売されるお菓子も登場する。そのひとつが、縁起の良いお菓子を詰め合わせた『福こばこ』。道明寺製「なりひさご」、煉切製「はね鯛(紅・白)」、「御目出糖(おめでとう)」という3種類のお菓子が入る。そして予約必須の『嘉祥菓子7ヶ盛』は、江戸時代末期御所に納めていたものをもとにした、かわらけ土器に盛ったお菓子の盛り合わせだ。

【商品情報】
■嘉祥蒸羊羹
販売期間:2015年6月1日(月)〜6月16日(火)
価格:1本 2,268円(税込)
販売店:とらや全店(一部店舗を除く)

■嘉祥饅頭 3個入
販売期間 : 2015年6月10日(水)〜6月16日(火)
価格:1箱1,080円(税込)
販売店:とらや全店(羽田空港売店を除く)

■福こばこ
販売期間:2015年6月10日(水)〜6月16日(火)
価格:1箱 1,923円(税込)
販売店:全直営店・新宿伊勢丹・アトレ目黒 1・玉川髙島屋 S・C・横浜そごう・ 京都髙島屋・大丸京都店・ ジェイアール京都伊勢丹

■嘉祥菓子7ヶ盛(要予約)
予約期間:2015年6月1日(月)〜6月12日(金)
受取日:6月14日(日)・15日(月)・16日(火)
店頭販売:6月16日(火)
価格:2,808円(税込)
販売店:全直営店(御殿場店を除く)、新宿伊勢丹、アトレ目黒 1、玉川髙島屋 S・C、横浜そごう、京都髙島屋、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹