1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12星座【2020年残り3カ月の人間関係運】水瓶座は先入観を捨て、苦手な人とも交流を!

12星座【2020年残り3カ月の人間関係運】水瓶座は先入観を捨て、苦手な人とも交流を!

  • 2020.9.26
  • 91754 views

早いもので2020年も残り3カ月となりました。現在、木星が山羊座にとどまっていますが、12月19日に水瓶座へと移動します。この影響で、人間関係はより自由に大きく広がっていくでしょう。12星座ごとに残り3カ月の人間関係運をチェック!

■牡羊座……自分と価値観が異なる人と交流を
これまでは、夢や目標をかなえるために、あえて厳しい意見をいってくれる人を大事にしてきたはず。2020年残り3カ月は、それにより自分がどれだけ成長したのか、試してみるべきです。自分とは価値観や立場がまったく異なる人と積極的に交流することで、手応えを感じられるはず。2021年に向けては、SNSを活用することを課題にしましょう。本当につながりたい人とつながれるよう、今から準備を!

■牡牛座……同じ志を持つ人と意見交換を
今までは、深くて濃い人間関係を求めてきた牡牛座。2020年残り3カ月は、もっと人間関係を広げていきましょう。ただし、誰でもいいから友達になりたいというスタンスではなく、あなたと志が同じ人たちと意見交換ができるような場を見つけましょう。オンラインサロンなどに入ってみるのもいいかもしれません。2021年に向けては、人と徹底的に議論ができるよう、自分の意見をしっかり主張できるようになりましょう。

■双子座……人が集うコミュニティ作りを
2020年を過ごしてきてみて、本音をさらけだせる人が増えたのではないでしょうか。2020年残り3カ月は、あなたが中心になって、コミュニティを作る構想を練ってみましょう。年齢、性別、国籍などを越えて、誰もが自由に発言できる場を、リアルでもオンライン上でもいいので作ることです。2021年に向けては、1人で何かをするのではなく、仲間と一緒に目標を達成していけるよう、何を目標にするかを考えておきましょう。

■蟹座……ケンカを恐れず深い対話を
2020年のここまでで、幅広い人脈ができたのではないでしょうか。2020年残り3カ月は、知り合った人たち1人1人と、もっと密に深く対話をすることです。ケンカを恐れずにいいたいことをいえば、相手は心を開いてくれます。2021年に向けては、趣味を極めることを意識してみてください。趣味が仕事にできるようなレベルまで持っていければ、付き合う人たちも今までとは異なってくるでしょう。志の高い人と出会えます。

■獅子座……オンラインをフル活用して交流を
2020年は、リアルで大勢の人と対話をすることが難しかったのでは? 残り3カ月もその状況は続きそうです。しかし、オンラインでなら、遠方の人とも簡単に交流ができます。会いたい人たちと、オンラインで連絡を取り合ってみるといいでしょう。2021年に向けては、SNSの友達の人数を増やしていくと、あなたの夢に近づけるかもしれません。どんどん友達申請、フォローをしてみましょう。

■乙女座……目上の人との交流を大切に
2020年は、たくさんの人の価値観に触れ、成長できたのではないでしょうか。残り3カ月は、目上の人と積極的に交流をしましょう。LINEやメールのやりとりをしたいと申し出てみて。得るものは大きいはず。2021年に向けては、仕事の会議で積極的に発言をできるよう、今から企画や提案したいことを考えておきましょう。多くの人の注目を集め、感心されるはずです。

■天秤座……運命の再会が夢をかなえるステップに
2020年は、久しぶりに再会した友達と、友情を深めることができたのではないでしょうか。残り3カ月も、そうした運命の再会が待っています。特に、仕事の相談をできそうな人と出会える予感。2021年に向けては、昔の同級生、前の職場の同僚などに、連絡をしてみましょう。あなたがこれからやりたいことを熱く語れば、応援してくれるかもしれません。それが、夢に近づく大きなステップになるでしょう。

■蠍座……人と人を結び付ける役割を担って
2020年をこれまで過ごしてきて、大勢の人とつながりができたのではないでしょうか。社交性が増して、人見知りも克服できたはず。残り3カ月は、人と人を結び付ける役割をしてみましょう。やりたいことが一緒の人や、恋人、友達を求めている人に紹介をすれば、きっと感謝されるでしょう。2021年に向けては、あなたが発起人となり、何度かオンライン飲み会をして意見交換をするのがオススメです。

■射手座……友人知人が増えていく予感
ここまでの2020年、あまり人間関係の広がりはなかったかもしれません。1人で過ごすことも多かったでしょう。しかし残り3カ月は、新たな出会いがあり、友人知人が増えていく予感。その人たちは、これから先、あなたを助けてくれたり、楽しませたりしてくれます。2021年に向けて、何か新しいことを始めましょう。趣味でもスポーツでも何でもかまいません。その中でいい出会いがあるでしょう。

■山羊座……出会った人との絆を深めて
2020年の人間関係をここで振り返ると、多くの人に支えられて、やりたいことが思う存分できたのではないでしょうか。残り3カ月は、これまでやってきたことを定着させる期間。出会った人たちとはマメに連絡をとり、絆をさらに深め、2021年に向けては、お世話になった人には、引き続き援助が受けられるように、何らかの形でお礼をしておくことが大切です。

■水瓶座……苦手な人とも話してみて
2020年は、人とぶつかりつつも、最終的には和解できたというパターンが多かったのではないでしょうか。残り3カ月は、人への苦手意識をなくしていくことを心がけましょう。この人とは合うわけがないという先入観を捨て、気軽に話しかけてみてください。2021年に向けては、2020年に関わった人みんなで何かをやるといいでしょう。SNSでコミュニティを作るのはオススメです。

■魚座……人間関係をどんどん広げていくこと
ここまでの2020年、末長く付き合いたいと思える人が見つかったのではないでしょうか。残り3カ月は、引き続き人間関係を広げていくことを意識しましょう。友達の友達を紹介してもらったり、オンラインの勉強会や交流会に参加してみるといいかも。2021年に向けては、今年知り合った人の夢を応援してあげましょう。あなたができることをしてあげれば、喜ばれて絆が深まります。

12月に木星入りする水瓶座の影響で、今後は人とのつながりの大切さが、より強調されます。やみくもに人間関係を広げるのではなく、どんな人とつながりたいのか、じっくり考えましょう。
(紅たき)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む