1. トップ
  2. レシピ
  3. バター不使用でお手軽。簡単ヘルシー「ごまとりんごのマフィン」

バター不使用でお手軽。簡単ヘルシー「ごまとりんごのマフィン」

  • 2020.9.26
  • 782 views

おはようございます、フードデザイナータラゴンです。

今週も連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。」をご紹介します!

今日の主役は、りんご。

秋から冬にかけて店頭に並び始めるりんご。風邪をひいた時のすりおろしりんごは定番ですが、子供の受験前などはすりおろしりんごに生姜や甘酒をプラスして、風邪予防に飲ませたりもしていました♪

今日は、りんごをたくさんもらった時にぜひ作ってみてほしい簡単ヘルシースイーツ「すりごまとりんごのマフィン」のレシピをご紹介します!まずは材料の紹介から。

【バター不使用でお手軽。簡単ヘルシー「ごまとりんごのマフィン」】

材料&分量(調理時間:40分 4人分)
  • りんご 1/2個
  • すりごま 60g
  • 薄力粉 30g
  • 塩 ひとつまみ
  • (A)卵 1個
  • (A)きび糖(砂糖) 45g
  • (A)オイル 大さじ3(今回はグレープシードオイル使用、サラダオイルでも可)
作り方・手順

1) りんごの皮をむき6mm幅のいちょう切りにする。耐熱容器に入れてラップをかけ、500wのレンジで3分加熱し、粗熱をとっておく。

2) オーブンを170度に予熱する。

3) ボウルに(A)を入れフォークで混ぜ、合わせてふるっておいたたすりごま、薄力粉、塩を加えて混ぜる。

4) 型に生地を流し込み、キッチンペーパーで水気を抑えた(1)のりんごを飾る。

5) 170度のオーブンで30分焼いたらできあがり。

調理のワンポイントアドバイス

オイルはお好みのものを使ってください。サラダ油、米油、グレープシードオイルや太白ごま油…なんでもOKです。バターではなくオイルで作ることで、軽い仕上がりになります。

余談ですが、この黄色いポットは祖母宅で見つけたお気に入り。野田琺瑯のものなのか、どこのなのか…刻印はもう見えないのですが、大切に使っています。

そして、りんごを使ったレシピなら、こちらの風邪予防ドリンクもおすすめです!↓

【すりおろして混ぜるだけ♪ぽかぽか「ホットアップルジンジャー」】

材料&分量(調理時間:2人分)
  • りんご 150g
  • 生姜 10g
  • はちみつ 大さじ1~お好みで
  • レモン汁 大さじ1~お好みで
  • お湯 1cup
作り方・手順

1)りんごと生姜は皮をむき、すりおろし、レモン汁をかけておく。

2)お湯にはちみつを入れて混ぜ、その他の材料をすべて入れてできあがり。

生姜の刺激が強すぎるなと感じる時はレンジ加熱1分ほどすると少しマイルドに。

バックナンバーは「手軽でおいしい「朝すぐスープ」と簡単ごはん。」(>> https://asajikan.jp/asagohan/soup-morning/)をチェック♪

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)※日々ごはんやこどものことなど更新中! http://ameblo.jp/tarragon
インスタグラム(おいしく楽しい日常を毎日更新中♪) http://instagram.com/junko_ok/

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む