1. トップ
  2. メイク
  3. 秋メイクは深みを魅せる♪ナチュラルメイクにアクセントをつける深みメイクに合ったヘアスタイル

秋メイクは深みを魅せる♪ナチュラルメイクにアクセントをつける深みメイクに合ったヘアスタイル

  • 2020.9.25
  • 1286 views

2020年の秋メイクは、「深み」がキーポイント!人気のナチュラルメイクにバーガンディーやカーキなどの深みのあるカラーを取り入れることで、メイクのアクセントになり秋メイクに早変わりします◎そこで今回は、そんな深みメイクにぴったりのヘアスタイルをご紹介します♪

深みメイク×ルーズお団子

深みカラーを入れることで全体を淡く仕上げ、秋感がアップ!
ルーズなお団子ヘアを合わせることで、全体のバランスが◎

メイクPoint
メイク1
【ポイント】メイク1

少しボルドー系の奥に深みがあるリップがアクセントに◎
リップとして取り入れることで、顔が引き締まって見えます!

深みメイク×サイドポニー

大人の上品さが際立つサイドポニーは深みメイクとよく合います☆
顔周りがまとまって見えるので、深みメイクが際立ちますね♪

メイクPoint
メイク2
【ポイント】メイク2

目元に深みを入れる時は、アイラインは細目を意識◎
目元のバランスが重要です♪

深みメイク×シンプルローポニ

グールドのアクサセリート合わせたローポニは、落ち着いた印象を与えます
シックになりやすい深みメイクにはもってこいのヘアアレです♪

メイクPoint
メイク3
【ポイント】メイク3

眉毛で深みをつくれるのも深みメイクの特徴の一つ☆
ダークブラウンカラーで、さりげない深みメイクもできちゃいます!

深みメイク×前髪アレンジ

ダウンアレンジで深みメイクを魅せたい時は、前髪アレンジが◎
少し顔をすっきりさせることで、重く見えない深みメイクを魅せることができます

メイクPoint
メイク4
【ポイント】メイク4

目下に少し深めブラウンを持ってくると◎
定番のブラウンが一気に秋メイクに変身します

深みメイク×紐アレンジ

赤紫のような秋冬カラーも深みメイクを際立たせてくれます♪
シンプルにまとめる紐アレンジは、深みメイクにこなれ感をプラス◎

メイクPoint
メイク5
【ポイント】メイク5

少し濃い深みメイクを楽しみたい方は、あえて紫がかったローズリップをチョイス☆
普段メイクでは出せない季節を感じさせるメイクに仕上がります♪

深みメイク×編み込み

シックで淡い深みメイクには、意外と華やかなヘアアレンジも相性◎
シンプルに仕上げた深みメイクにゴージャス感をプラスするので、特別な日などに最適です♪

メイクPoint
メイク6
【ポイント】メイク6

一見深みが出なさそうなチークでも、中に仕込むことで深みが出ます
オレンジやローズなどの色を選ぶと◎

深みメイク×外ハネ

ナチュラルにアクセントを入れるのが深みメイクの醍醐味!
ヘアアレンジも、流行りの外ハネでカジュアルに仕上げることで、少しポップな印象に♪

メイクPoint
メイク7
【ポイント】メイク7

深みを出すためにはベースがとっても大切!
セミマットを意識したベースに仕上げることで、ポイントでいれる深みカラーを引き立てます

深みメイク×ショート

深みメイクにサラサラショートヘアは、落ち着きのある上品な印象に*
どんな深みカラーが来ても合わせやすいヘアスタイルです♪

メイクPoint
メイク8
【ポイント】メイク8

目元に深みカラーの王道ボルドーカラーを入れることで、THE・深みメイクに仕上がります
マットな質感のアイシャドウを使うと、ヘアとの相性も◎

深みメイク×ハーフアップ

秋はやっぱりハーフアップにしたくなりますよね♪
トップにボリュームを持たせ、おくれ毛を適度に出すことでこなれ感がアップします

メイクPoint
メイク9
【ポイント】メイク9

深みメイクはシェーディングにも意識することがポイントです☆
骨格に合わせたシェーディングで顔全体に深みを持たせます

深みメイク×ハイライト

メイクの深みを魅せるためにあえてハイライトをプラスするのがオシャレ♪
顔周りにハイライトを持ってくることで、深みがグッと増します

メイクPoint
メイク10
【ポイント】メイク10

ラメの入ったカーキカラーで、ゴージャス感の中に深みを出すことが出来ます☆
ラメが入ることで、取り入れにくいカーキも手軽にイン♪

深みをどこに持ってくるかが、この秋流行りの深みメイクの楽しみ方の一つになってきますね♪ナチュラルメイクの中に少し、アクセントで深みを持ってくることで一気に秋らしいメイクに仕上がります!皆さんもこの秋に深みメイクに挑戦してみてください☆

元記事で読む