1. トップ
  2. おでかけ
  3. ニューオープンのグランピング施設に注目!

ニューオープンのグランピング施設に注目!

  • 2020.9.25
  • 25146 views

3密を回避しながら自然を満喫できる、と今改めて人気のグランピング!この夏から秋はそんなグランピング施設が続々オープンしてるんです。中でもアラサーガールにおすすめの2施設をご紹介♡

まるでプライベートビーチにいる気分に!

■せとうちグランピング

瀬⼾内海国⽴公園の「特別景勝地区」に位置し、瀬⼾⼤橋と瀬⼾内の多島美を⽬前に臨む抜群のロケーションのグランピング施設がオープン。瀬⼾内ならではの⾃然やグルメはもちろん、備前焼等の地域の⼯芸品も楽しめる!夕日を眺めてぼーっとするもよし、釣りやビーチで遊ぶもよし、都会の喧騒を忘れて贅沢なひとときを過ごして。

ビーチが見えるドームは大人4人まで泊まることができる。また隣接したホテルの大浴場やトイレも使用できるので女性も安心!

夕食は地産品を活⽤したBBQ、朝⾷は地産品を活⽤した洋⾵ブレックファーストで、いずれも料理研究家・⼤原千鶴⽒が監修した、こだわりのメニューに。

無⼈島「釜島」での⼣⽇鑑賞やビーチや桟橋等でのフィッシング、焚⽕、朝のビーチヨガなどアクティビティも豊富で充実した1日を過ごせるはず。

SHOP DATA

住所:岡山県倉敷市大畠1666の2 鷲⽻⼭下電ホテル ☎086・479・7111

https://www.setouchi-palette.jp/kojima/glamping-demo

期間:2020年9月25日~2021年1月17日

他にもこんなところもオープンしてます

あの日比谷花壇が手掛けるグランピング!

■日比谷花壇のSTAY 里楽巣FUJINO(ヒビヤカダンノステイ リラックス フジノ)

「ココロもカラダも喜ぶ場所」をテーマにしたグランピング施設が8月末相模原にオープン。山並みを楽しめるグランピングサイトには、ドーム型テントやパノラマビューのデッキが設置されており、自然を存分に満喫することができる。アクティビティとしてフラワーレッスンを受けられるなど、日比谷花壇ならではのサービスも。

ドーム内は28㎡と広々としており、和風と洋風の2タイプが。靴を脱いでリラックスできる小上がりスペースでは、都会の喧騒を忘れてゆったり過ごせるはず。

地元藤野産の朝採れ無農薬有機野菜をたっぷり使用し、さらにシェフ厳選の海の幸や山の幸を加えた料理がココロとカラダを満たします。

場内外で楽しめる有料のアクティビティも各種ラインナップ。ヨガやコーヒー焙煎、工房体験、フラワーレッスンなど、気分に合わせてトライして。

SHOP DATA

住所:神奈川県相模原市緑区牧野4611の1

https://hibiya-stay.com/relax/

不定休

構成・文/andGIRL編集部

元記事で読む