1. トップ
  2. 丸山桂里奈、サッカーの試合鑑賞で夫とケンカ…相手を黙らせる“切り札”明かす

丸山桂里奈、サッカーの試合鑑賞で夫とケンカ…相手を黙らせる“切り札”明かす

  • 2020.9.25
  • 60459 views

丸山桂里奈が、25日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。夫である元ガンバ大阪のゴールキーパー・本並健治とのケンカについて語った。

今月5日、「東京ガールズコレクション」のランウェイで本並との結婚を電撃発表した丸山。ただしまだ同居はしておらず、10月中に新居に引っ越し予定だという。

そんな彼女は新婚生活について「リビングにキャラクターグッズを置きたい」と望んだ。だがこのあと本並からのコメントVTRが到着。彼は丸山が集めているそれらのグッズに関して「すっごい邪魔」と言いつつ、「最悪、寝室の端に並べて置くのであれば大丈夫」と理解を示した。

他にも本並はハウスダストがイヤなので毎朝掃除機をかけることを習慣としている一方、丸山は「掃除機だって朝起こされたくない」と反論。「全然性格が正反対だと思う」と言及した。

そんな丸山に視聴者から届いたのが、ケンカをしたときどうなるのかという質問。これに対して彼女は「ケンカが今の場合はほとんどない」としながら、「サッカーの試合を見ていたら言い合いになる」と告白。

続けてケンカを終わらせる秘策として「私、ドイツ戦でゴールを決めたじゃないですか」と、2011年のサッカー女子ワールドカップ・対ドイツ戦で決勝ゴールをたたき込み優勝に貢献した話を、ケンカの時に持ち出すと言及。さらに「それを本並さんが取れるかどうかで、本並さんが『取れません』で終わらせます、話を」と、あのシュートをゴールキーパー経験者として取れるか本並に詰め寄ることで言い負かすと述べた。

これにはバナナマン設楽統も「実績があるからな。ちょっと特殊な例だけど」とリアクションしていた。

元記事で読む