1. トップ
  2. 恋愛
  3. ブレイク・ライブリー最新主演映画『アデライン、100年目の恋』、邦題と日本公開日が決定!

ブレイク・ライブリー最新主演映画『アデライン、100年目の恋』、邦題と日本公開日が決定!

  • 2015.5.13
  • 1201 views

大人気青春映画『ゴシップガール』で大ブレイクしたブレイク・ライブリーの結婚&出産後の復帰作となる最新主演映画『The Age of Adaline(原題)』の邦題が『アデライン、100年目の恋』に決定し、10月17日(土)から全国公開されることとなった。

undefined

【関連記事】あの人は意外と背が低い? それとも高い? 気になる海外ドラマスターの身長を探ってみました!

『アデライン、100年目の恋』の主人公は、若く美しいまま100年以上生き続けた女性アデライン。サンフランシスコの市立資料館に勤務し老犬リースと暮らす29歳のジェニーは、ある日ホテルで行われた年越しパーティーで、青年エリス・ジョーンズと出会い惹かれ合う。その後、エリスの両親の結婚記念日で彼の実家に招かれたジェニーは、初めて会うはずの彼の父親ウィリアムから驚愕の面持ちで「アデライン」と呼びかけられる。それは彼が若い頃、心から愛した女性の名だった。ある出来事をきっかけに老化が止まり、若く美しいまま"永遠の29歳"を生き続けた孤独な女性が、100年の時を経て真実の愛を見つけ出すまでを描く大人のファンタジー映画だ。

本作の見どころは、なんといってもブレイクが身に着ける衣装の数々。『ゴシップガール』で一躍、世界的ファッショニスタとなった彼女が、本作品ではさらに一歩上を行く、シックな大人の装いで登場し、1900年代から現代までの様々なハイブランド・ファッションでスクリーンを華やかに彩る。また、ウィリアム役を『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』シリーズでお馴じみの大スター、ハリソン・フォードが演じ、そしてエリス役には『ゲーム・オブ・スローンズ』で人気を博したオランダ人俳優ミキール・ハースマンがキャスティングされているところも見逃せない。

美しさと艶やかさに磨きがかかったブレイクに、誰もが目も心も奪われること必至の『アデライン、100年目の恋』は、10月17日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アデライン、100年目の恋』
(C)2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved