1. トップ
  2. ファッション
  3. 着るだけでオシャレなニット&ブラウス特集♡使い勝手抜群のベーシックアイテム8選

着るだけでオシャレなニット&ブラウス特集♡使い勝手抜群のベーシックアイテム8選

  • 2020.9.25
  • 18575 views

甘さとモードのバランスが絶妙なパワショルは、手持ちのボトムスと合わせるだけで更新感がすごい!攻めの気分も味わえて、とにかく映えるから、リモートウケもばっちり。パワショルで気分一新、おしゃれのモチベを上げながら、コロナ禍を乗り越えていきましょう。ここでは、ベーシックなパワショルアイテムをご紹介。

袖だけボリュームが可愛い!・・・ベーシックパワショル袖だけリッチにひと手間かけた感で使い勝手も旬度も◎。

■肩のボリュームで華奢見せできる

■ボリューミーなお目立ち袖で普段着をドラマティックに!

andGIRLニット¥15,000、パンツ¥14,000/ともにCELFORD(CELFORD ルミネ新宿1店) イヤリング¥22,000/ADER.bijoux(atelier W) バッグ¥3,990/マンゴ(ロコンド)

パワショル部分の素材を変えたクチュール感も素敵。ピンクのスラックスを合わせれば、大人リッチな甘さが漂うコーデが完成です。

大胆なふくらみが気になる二の腕をカモフラージュ&長めのリブで引き締めて、メリハリをメイク!

取り入れやすいなじみベージュ。

■手持ちの定番ボトムと相性良し

デニム

インディゴよりもきれいめにキマる極シンプルな白。

■パワショル&背中パールでデニムコーデにときめきを

andGIRLカットソー¥10,000/TONAL パンツ¥3,580/DHOLIC LADIES(DHOLIC) カチューシャ¥2,600/アネモネ(サンポークリエイト) ピアス¥3,200/JUICY ROCK

白デニムを使った甘辛MIXもパワショルなら新鮮!モノトーンな色合いと背中に並んだパールも手伝って、どこかレトロなパリジェンヌ風に仕上がります。

袖のボリュームを生かす張りのあるカットソー素材

ロンT感覚で着られるからヘビロテ必至。

ロングスカート

歩くたび揺れるフェミニンなプチフラワー柄。

■袖盛りのミーハーさが甘スカートをキャッチーに

andGIRLブラウス¥9,500/レディメイド スカート¥12,000/ココ ディール イヤリング¥7,500/MAISON ARKI(atelier W) バッグ¥18,000/ハシバミ(コレクト) サンダル¥14,000/Stola.

フェミニンなスカートといえば、シンプルなカットソーを合わせがち。代わりに光沢感のあるパワショルを投入すれば、一気にこの秋っぽく洗練されます。甘×甘でも白を基調にトーンをそろえれば簡単。小物で色を差して仕上げて。

袖コンシャスをアピールできるシャーリング

ボディと袖に寄せたシャーリングで個性を主張。光沢感ある白。

フレアスカート

通勤にぴったりな自然な落ち感の上品シルエット。

■+チュールの透け感で清楚さに遊び心をプラス!

andGIRLニット¥9,900/And Couture(And Couture ルミネ新宿店) スカート¥16,000/リランドチュール バッグに巻いたスカーフ¥1,990/マンゴ(ロコンド) バッグ¥12,500/フィオレッリ(ティースクエア プレスルーム) パンプス¥1,809/神戸レタス

ONを意識した白のフレアスカートコーデも、パワショルでひとクセ加えれば、ぐっとおしゃれ見え。

■ベーシックカラーを選ぶと失敗なし

Variation

■異素材使いで旬のブラウングラデを凝縮

andGIRLニット¥13,000/アプワイザー・リッシェ

モカブラウンの濃淡が醸し出すニュアンスは、秋にぴったり。

■ほのかにきらめいて透けるぽわん袖で差をつけて

andGIRLニット¥17,000/ルル・ウィルビー(アルアバイル)

旬の透け感に加えて、ほんのり輝く光沢感にキュン♡

■リッチなベージュと風をはらむフレア袖が自慢

ブラウス[ベルト付き]¥9,000/レディメイド

ワイドなボリュームの袖口は涼しく、活躍間違いなし。

■コーデに意外となじむダーク色ベースの小花柄

andGIRLブラウス¥6,500/サージュブティック

パッと見エッジィながら合わせやすく、ヴィンテージ風の小花柄が素敵。

パワショルトップスは手持ちボトムに合わせやすくて華奢見えも◎

甘さもあってモード感もあるパワショルデザインは、今季の注目ワードのひとつ。着るだけで今っぽいオシャレ感が盛れるし、着映えるのでリモートウケも確実♡いつものコーデに取り入れるだけで、ちゃんと今年仕様に更新していることを印象づけられます。袖以外がベーシックなタイプはパワショル初心者さんにもおすすめ!

andGIRL2020年9月号より 撮影/柴田フミコ[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/ひるい ちか ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/森絵梨佳 一部文/叶野愛

元記事で読む
の記事をもっとみる