1. トップ
  2. 米倉涼子、華やかなドレス姿で美脚披露「手抜きじゃない、本気の『ちょっとだけよ』に注目して」

米倉涼子、華やかなドレス姿で美脚披露「手抜きじゃない、本気の『ちょっとだけよ』に注目して」

  • 2020.9.24
  • 271 views
米倉涼子がイベントに登場した
KADOKAWA

米倉涼子が9月24日に都内で開催された「CANADEL(カナデル)」新CM発表会に登壇。前所属事務所を退所後、初の芸能イベントで美脚と笑顔を披露し、インパクトのある新CMについて語った。

【写真を見る】椅子に座っていても圧倒的なオーラと美脚がまぶしい米倉涼子

高機能エージングケアブランド「CANADEL」のブランドキャラクターに就任した米倉は、「きれいになるためのイメージキャラクターに選ばれたのはうれいいです」とニッコリ。新CMでも着用している、美脚が光るパープルの華やかなドレスを身にまとい登場したが、「0から作ってもらったので、ピッタリです」と満足げな表情。

また、同社のオールインワンジェルの使用感を聞かれ、「オールインは本当に大丈夫という不安がなんとなくあって」と打ち明けるも、「テクスチャーがしっかりしていて、潤いもあり、ビックリしました」と感想を明かした。

理想の肌の話題になると、「陽の下にいることが大好きなことや仕事でのライトなどで、最近、乾燥をすごく感じていて」とこぼし、「乾燥に打ち勝つ肌でいたいので、潤いは保っていきたいです」と力強く宣言した。

イベントでは、9月25日(金)から放映される新CMがお披露目に。新CMでは、加藤茶のギャグ「ちょっとだけよ!」とともに一世を風靡(ふうび)した名曲「TABU(ダブー)」の印象的なメロディーにのせて、米倉がパワフルなポージングで「手抜きじゃない。本気よ!」と迫っていく様が描かれる。

米倉はインパクトのある同CMについて「私の中ではチャレンジでした」と回顧し、メーキング映像が披露されると、「最初に『こんな形でやりますよ』というダンサーさんの見本を見せていただいたんですが、その時、『これ、私がやっていいの?』と不安しかなかった。正直、恥ずかしい気持ちもありましたね」と苦笑い。

やっていく中で覚悟が決まったそうで、「どんなふうになるかは分からないけど、託してみようと思って。やるからには加藤さんのリスペクトを込めて、手抜きなしで、やろうと決めましたね」と当時の心境を明かし、「今でも不安ですが、CMを見て振り切って笑っていただけたら。手抜きじゃない、本気の『ちょっとだけよ』に注目してください」とアピールした。

また、「TABU」にちなみ、「タブーはあるか?」と聞かれると、「ないですね」と言い、「タブーはもしあったとしても言っちゃいけません」と笑って交わしていた。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=TAKAMI)

元記事で読む