注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12星座【2020年残り3カ月の仕事運】蠍座は仕事への「好き」が自信につながる!

12星座【2020年残り3カ月の仕事運】蠍座は仕事への「好き」が自信につながる!

  • 2020.9.24
  • 58980 views

2020年下半期に入る前に、木星と土星がそれぞれ逆行に。新しい働き方のために調整した仕事のシステムや体制が、見落としなどで再度立て直されたり、やり方そのものの見直しを求められ、働きにくさを感じた人は多いでしょう。2020年も残り3カ月。いい締めくくりで迎えるためにも、12星座ごとに仕事運をチェック!

■牡羊座……上司や取引先のニーズに応えて
ここのところなかなか活躍できず、やる気がくすぶっていませんか? 2020年残り3カ月、前半は上司や取引先、委託先のニーズにしっかり応えて、評価を上げていきましょう。自分のペースがつかみやすくなるはずです。仕事への情熱が再燃するのは、11月後半以降。努力が実り、活躍がする場面も増え、自分のイメージ通りに働けるでしょう。

■牡牛座……仲間のサポートは「できる範囲」を心がける
ここまで、仲間に助けられ、1人で抱え込んでいた課題をクリアしてきた牡牛座。2020年残り3カ月、今度はあなたが仲間をサポートする立場になります。ただし、自分の仕事に影響を及ぼさないよう、できる範囲を心がけましょう。年末が近づくにつれ、管理能力や責任感、仕事に対する粘り強さがアップ。会社や取引先から厚い信頼を得られます。

■双子座……仕事にとことんハマれる
2020年下半期に入り、仕事への意欲が湧きにくかったようです。しかし、2020年残り3カ月は、仕事のおもしろさをたくさん見つけられ、協力者も増えるでしょう。楽しく仕事にハマれそうです。沼化すればするほど、仕事の効率も質もアップ。反面、キャパオーバーに要注意。1人で抱え込みすぎないよう、こまめにタスク整理をしましょう。

■蟹座……学び直しにより、チャンスが増える
2020年下半期に入り、仕事での能力を磨く機会が増えた蟹座。10月中は、学び直しの期間です。確実にものにできるよう、勉強や実践を積み重ねましょう。実を結ぶのは、11月以降。仕事の幅が広がり、自分の能力を活かした仕事や、やりたい仕事を手に入れるチャンスが増えるでしょう。「これだ!」と思ったものは、自分からつかみにいきましょう。

■獅子座……仕事が多忙! 体調管理に気をつけて
獅子座にとって2020年は、仕事の忙しさに追われることが多い1年。休む暇もなく仕事をこなすことばかり……。安心してください。10月以降は、その流れが少し落ち着き、心身ともに余裕をもって取り組めそうです。ただ、これは一時の休憩だと思って。11月半ばからは、また引っ張りだこになりそう。体調管理を怠らないことです。

■乙女座……仕事への考えが大きく変わりそう
2020年下半期に入ってからは、上司の期待、外部からの圧力などにより、自分の思い通りに作業ができなかったのでは? 残り3カ月は、外野の邪魔がなくなり、自分の仕事に集中できるようになります。やる気スイッチも入りやすく、面倒な作業も楽々こなせるしょう。12月後半には、仕事への考えが大きく変わりそう。異動や転職を考えるかも。

■天秤座……段取り力や自己実現力アップ!
仕事への不安が強すぎて、心ここにあらずだった天秤座。抱えた不安は、残り3カ月で消化されるでしょう。心に余裕が生まれ、視野も広がります。また、この時期は段取り力と自己実現力がアップ! 効率よく仕事をこなせるようになり、失敗が減少。目標やノルマも達成しやすくなります。転職希望の人は、次の仕事の見通しが立つでしょう。

■蠍座……仕事への「好き」が自信につながる
仕事に対する自信がなく、上司や仕事仲間に相談しながら、仕事を進めることが多かった蠍座。2020年残り3カ月は、仕事の「好き」や「これならできそう」と思うものが自信につながります。仕事にも前向きになれるでしょう。小さな特技や趣味が、新しい仕事や副業につながる可能性も。仕事にしたいなら、事業計画を立ててみましょう。

■射手座……実績と信頼を手に入れ、理想の自分に
地道に仕事をこなしながら、飛躍するチャンスをうかがっていたのではないでしょうか。2020年残り3カ月は、運気の上昇気流に乗って、高みまで突き進みましょう! 輝く実績と信頼を手に入れ、理想の自分にたどりつけるでしょう。強い熱意で、仕事仲間をも大きく動かしていきます。12月には、次のステップのための新しい目標が見つかりそう。

■山羊座……進むべき道の土台を完成させる
2020年下半期は「こだわり」「過去の輝き」の抜け殻を捨て、自分の道を模索することがテーマ。残り3カ月は、仕事における自分の進むべき道を見つけ、その土台を完成させるフェーズに突入します。仕事の基礎やマインドなどを身につけておきましょう。土台がしっかりしていれば、2021年に大きく羽ばたけるでしょう。

■水瓶座……追い風が吹く!
2020年下半期のテーマは、不要な人間関係や執着心を断ち切り、環境や思考を整えること。残り3カ月は、やりたい仕事に集中し、熱意を注ぐ時期。ですが、経験不足、コミュニケーション不足から、壁にぶつかってしまいそう。頼れる人にサポートをお願いし、一緒に乗り越えましょう。仕事運は徐々に追い風に。12月には大きな成長が待っています。

■魚座……仲間を支えつつ、活躍のための行動を起こす
2020年下半期に入り、仕事仲間を支えることが多かったかもしれません。残り3カ月、は仲間を支えつつも、自分が活躍するための行動を起こしましょう。前半は、相手の要望にそった気づかいのある仕事で、高い評価を得られるでしょう。後半は、仕事につながる勉強にご縁が。2021年に向けて、スキルアップを試みましょう。

12月には、土星と木星が水瓶座に入ります。社会的成功や実力、キャリアを求める時代から、アイデアや独創性、個性が仕事に紐づく時代へと変化していきます。古い価値観に固執している人は、時代に取り残されてしまうでしょう。時代の流れをキャッチし、新しい発想を提案できるかどうかが、カギとなるのです。
(咲羅紅)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む