1. トップ
  2. ダイエット
  3. 時間がない人はこれだけでいい!お腹まわりを引き締める万能エクササイズ

時間がない人はこれだけでいい!お腹まわりを引き締める万能エクササイズ

  • 2020.9.22
  • 35433 views

たったひとつのエクササイズで複数の効果を得られる?

ボディメイクのためのトレーニングは、お腹、お尻、二の腕、背中…と部位ごとに分かれているものが多いため、全身にアプローチするのにいくつトレーニングをこなせばいいのか途方に暮れてしまうこともしばしば。しかし、1つのエクササイズで複数の効果が期待できる万能エクサもたくさんあります!一石二鳥のヨガエクサで賢くボディメイクしましょう。

お腹から骨盤まわりにアプローチするエクササイズ

期待できる効果;

・お腹周りの引き締め(特にお腹の横の部分や腰回りの浮き輪肉)

・骨盤のゆがみの調整

・前屈が深まる

効果を意識しながら行うことで、より一層効果を感じやすくなります。

エクサ動画

🌷伊藤香奈🌷股関節ヨガインストラクター🌈鎌倉(@itokanayoga45)がシェアした投稿 - 2020年 9月月1日午後6時31分PDT

この投稿をInstagramで見る
やり方

1)骨盤を立てて背筋を伸ばし、軽く前屈。今の状態(ビフォー)を感じてみましょう。

2)腕を大きく振ってお尻で歩くようにします。お尻は大きく動かすのがコツ。前にも後ろにも動いてみて。

3)余裕があれば、腕を天井に持ち上げながら行います。背中が丸まってしまう場合は(2)に戻って。腕を上げることで、腰回り~背中の筋肉にも刺激を与えることができます。

4)2~3往復行ったら、もう一度座り直し、(1)と同じ要領で前屈を行います。最初より前屈が深めやすくなっているはず。

大きくお尻を動かすことで横腹を縮めるエクササイズになり、腰回りの浮き輪肉にもアプローチできます。

お尻歩きをするときに、坐骨(お尻の骨)が当たっていたい方は、絨毯の上や、ヨガマットを敷いてお尻の痛みを軽減しながら行ってくださいね。パートナーや子供たちとお尻歩き競争をすれば、みんなで楽しくエクササイズできそうですね。

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

元記事で読む