1. トップ
  2. ダイエット
  3. ヘルシーに15kg減量!ダイエット失敗から導かれた【シンプル痩せルール】2つ

ヘルシーに15kg減量!ダイエット失敗から導かれた【シンプル痩せルール】2つ

  • 2020.9.22
  • 27484 views

毎日「体重が気になって仕方ない」という方は少なくないと思いますが、きれいな体型を作るためには食事管理も運動もきちんと習慣化することが大切。そこでダイエットの参考にしたいのが、ダイエット失敗経験を経てヘルシーに15kgのダイエットに成功したApinkのウンジが実践した極めてシンプルな痩せルールです。

過酷なダイエットによる失敗経験から導かれた“シンプルな痩せルール”2つ

実はウンジ、過去に過酷なダイエットで自分を追い込んだ結果、副鼻腔炎と中耳炎を患った経験の持ち主。そんな彼女が導き出したダイエットルールとはどんなものだったのでしょうか?

(1)食事管理は“あくまでゆるく”がポイント

極端な食事制限によるダイエットで体調不良に陥った経験からウンジは“たった1つ”の食事管理のルールに行き着いたそう。それは「高カロリーなものを控える」というシンプルなものでした。

ヘルシーに15kg減量!ダイエット失敗から導かれた【シンプル痩せルール】2つ

もともと「食べることが大好き」なウンジでしたが、脂肪になりやすい揚げ物やスイーツ、過度な炭水化物の摂取を減らすといった“あくまでゆるく”を心がけて食事内容を見直すことで、以前にも増して体調を管理しやすくなり、ダイエット中のストレスを軽減できたそう。ウンジのように食べることが大好きなら真似したいポイントです。

(2)食べたら動く!とにかく運動をする

食事管理をゆるくした一方で、ウンジが力を入れていたのが運動です。「食べた分しっかり動く」ことを心がけ、パーソナルトレーナーをつけてジムに通ってしっかり運動したそう。

ヘルシーに15kg減量!ダイエット失敗から導かれた【シンプル痩せルール】2つ

トレーナーとの二人三脚はメンタル面でも効果があったようで、「孤独感もなくモチベーションをキープできた」と明かしています。また、ジムでの運動のの他にもボクシングジムにも通うなど、とにかく体を動かすことに注力。筋力をつけたり、筋肉を動かすことはリバウンド予防にも役立つので見習いたいポイントです。また、ダイエット中はジムに通わずとも自宅でできる筋トレやストレッチなどを習慣化するのもオススメと言えるでしょう。

ダイエットにおいて結果を出すには何よりも継続することが大切ですが、内容が過酷すぎて身体を壊してしまうのは本末転倒。脂質や糖質の摂取量に気をつけて食べたいものを適量に食べる。そして、食べた分きちんと体を動かす。そんなシンプルな2つの痩せルールでヘルシーに15kgもの減量に成功したウンジをお手本に、まずは自分に合う継続可能なシンプルルールを見つけていきましょうね。

元記事で読む