注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. 見極めが大事!男性が「本気で付き合いたい女子」にする言動

見極めが大事!男性が「本気で付き合いたい女子」にする言動

  • 2020.9.22
  • 77870 views

人の心ってなかなか読めないもの。

そのため雰囲気的に脈アリっぽかったのに、実は脈ナシだった。嫌われてはいないんだろうけれど、「友達としか見られない」とフラれてしまったなど……彼の一挙一動に振り回されがちな女性もいるでしょう。

そこで今回は「男性が『本気で付き合いたい女子』にする言動」についてご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダラダラアプローチはせず、展開が早め

本気で付き合いたい子とダラダラデートを続けても、進展は見込めないですよね。

ほかの男性に取られるおそれもあるので、できれば早めに交際へ持っていきたいもの。状況にもよりますが、大体3回目のデートまでに告白するケースが多いようです。

裏を返すと5回以上会っているのに一切進展なし……というのであれば、脈は低そう。ただもしかしたら彼が奥手な場合もあるので、女性のほうからアプローチをして反応を見るべきかもしれません。

LINEは似たような文面や量を心がける

LINEから距離を縮めることは多いですよね。

男性も少しでも親近感を持ってもらいたいからこそ、無意識のうちにLINEが似てくるみたい。たとえば語尾の「(笑)」や「w」をマネする。文章量や返信ペースは同じくらいにする。絵文字やスタンプは本命女子が好きそうなものを使うなど……。

彼のLINEが何となく「似ているな」と思うようなら、それは脈アリのサインかもしれません。

何かしらの口実を作ってくる

好きな子とは少しでも関わっていたいもの。そのためどんな些細なことでも口実を作って、LINEやふたりで会う材料にしてきます。

たとえば学校や職場でたまたま会ったから喋っただけなのに、「この前は話聞いてくれてありがとう!」「もしよかったらお礼に食事でもどうかな?」とLINEしてくるとか。

逆に彼のために協力してあげたり、突然の呼び出しに応じたりしたにもかかわらず、お礼すらゼロの場合は脈ナシの可能性大。

むしろあなたの好意を悪用されているおそれがあるので、あまり彼と関わらないほうがいいかも……。

おわりに

口には出さなくても、彼らも何かしらの「好きアピール」はしているものです。

あとはタイミングを逃さず、女性のほうからも好意をにおわせていくこと!

「一緒にいて楽しい」とアピールしたり、誘われたら「○○さんとご飯に行けるの嬉しいです!」と喜んだりするだけで、男性からの告白はより高まるはずですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む