1. トップ
  2. メイク
  3. ミシャの“幻のミントグリーン下地”が再販決定!話題のシカケアウォーター配合でスキンケア効果も!

ミシャの“幻のミントグリーン下地”が再販決定!話題のシカケアウォーター配合でスキンケア効果も!

  • 2020.9.22
  • 9827 views

近所のコンビニへ行くにもマスクが手放せないこの季節。マスクの中は蒸れて、口まわりや頬などの肌荒れにお悩みの方も少なくないはず。そこでおすすめしたいのが、『ミシャ M クッションベース(ミント)』。2020年5月の発売時、即完売したという幻の化粧下地が再販されるということで、今回は、気になる使用感や仕上がり、効果などを検証してみた!

SNSで話題! メイクしながら肌をいたわるシカケアウォーター配合のクッションベースが再登場

株式会社ミシャジャパン(東京都港区)が手がける「ミシャ」は、韓国コスメの代名詞ともいえる「クッションファンデーション」をはじめ、低価格で高品質なコスメアイテムを数多く発売する韓国生まれのメイクアップブランド。

そんなミシャより、2020年5月にプラザにて限定発売し、“即完売”した幻のミントグリーン色の化粧下地『ミシャ M クッションベース(ミント)』(15g・希望小売価格 税抜1,500円・2020年9月16日発売)が再販されることに!

本製品は、ミントグリーンカラーが赤みなどの色ムラを自然に補整し、ナチュラルなトーンアップが叶うのが特徴。

韓国コスメで話題のCICAケアウォーターを約36%配合し、メイクしながらスキンケア効果も期待できる。国内最高値のSPF50+・PA++++でUVケア効果もばっちり。手を汚さずに使える日焼け止めとしても使うことができる。

ちなみに、シカ(CICA)とは、肌トラブルを鎮静化するスキンケアジャンルの愛称で、韓国市場を中心に広まっている。古くから、アーユルヴェーダ(インド・スリランカ発祥の健康法)にも使われていたハーブ「ツボクサ」の学名(Centella asiatica)からそう呼ばれているらしい。

また、名称自体は元々医療用のシリコンジェルシートに使われていたため、そこから「再生する」というという意味合いに派生したんだとか。

合成香料フリー・パラベンフリー・アルコールフリー・鉱物油フリー・シリコンフリー・タール色素フリーとマスク荒れした肌にもやさしい6つのフリー処方なのもうれしい。

まるで化粧水のような軽い使用感! 肌をワントーン明るくするクッション下地をおためし

それでは、さっそく使ってみよう!

韓国コスメではおなじみのクッションタイプで鏡つき。自宅での使用はもちろん、外出先の化粧直しにも便利だ。

ミントグリーンのパフをクッションに軽く押し当てから顔にのせていく。

頬の上にのせてみると、ひんやり冷たくて気持ちいい!水分量はかなり多めで、まるで化粧水をつけているような軽いつけ心地。

肌の上をなめらかにすべり、あっという間に赤みの目立たない、透き通るような肌に仕上がった。

幻のクッションベースは全国のバラエティストアまたは公式オンラインショップからお求め可能

『ミシャ M クッションベース(ミント)』は、まるで化粧水のようなみずみずしいつけ心地で、荒れた肌の赤みを目立たなくし、やさしく守ってくれるクッションタイプの化粧下地。

連日のマスク着用による肌荒れにお悩みの方、擦れによるメイク崩れを懸念してノーファンデ実践中の方には、特におすすめしたい。

商品の購入は、全国のバラエティストア・ドラッグストア・ミシャジャパン公式オンラインショップなどから。マスク荒れにお悩みの方は、ぜひ一度ためしてみて。

元記事で読む