1. トップ
  2. レシピ
  3. レンチン仕上げ♪ビビンバ風冷やしうどん

レンチン仕上げ♪ビビンバ風冷やしうどん

  • 2020.9.22
  • 517 views

暑い日や疲れた時に火を使わずに出来ます。子どもが一緒に料理できるよう、レンチンやポリ袋を駆使し、安全に調理できるようになっています。簡単に作れますが、シャキシャキっとした野菜と肉味噌で栄養バランスも良いビビンバ風の冷やしうどんです。

▼材料

・ うどん:2玉
・ 卵:2個
・ めんつゆ:適量
・ 豚ひき肉:150g
・ 砂糖:大1
・ 醤油:大1
・ 味噌:小1
・ にんにく(すりおろし):小1
・ しょうが(すりおろし):小1
・ オクラ:2本
・ ミニトマト:2個
・ もやし:100g
・ 人参:50g
・ 小松菜:100g
・ 胡瓜:1本
・ 白ごま:小1×4
・ ごま油:小1×4
・ 塩コショウ:適量
・ 黒ごま:4粒
・ 海苔:少量

■肉味噌

①耐熱ボウルに肉味噌の材料をすべて入れて混ぜ、ボウルのカーブに添わせるように広げる。
②ふんわりラップをかけて、電子レンジ600wで1分30秒加熱。
③いったん取り出し、混ぜてポロポロにする。
④再度ラップをかけて30秒追加で加熱。

■野菜のナムル

①胡瓜は輪切り、人参は4cm幅の千切り、小松菜は4vm幅に切る。
②人参、小松菜、もやしは洗ったときについた水分も一緒に、それぞれポリ袋に入れて口の上の方で軽く縛る。耐熱皿の上に乗せて電子レンジ600wで2分加熱。
③口を開けて冷水を入れる(色止めとシャキシャキ食感にするため)。
④水分を捨てて、ポリ袋の上からギュッと絞る。キュウリは少量の塩を加えてしんなりしてから水分を絞る。
⑤ごま油、白ごま、塩こしょうをそれぞれに加えて袋をシャカシャカ振って和える。

■温泉卵

①耐熱容器に卵を割り入れ、水を50㎖(分量外)ずつかけて、破裂防止に爪楊枝で4か所刺す。
②電子レンジで白身が白っぽくなるまで加熱する。

■うどん

冷凍うどんは茹でても電子レンジで加熱してもOKなものがあります。お好みで温めてください。茹でる場合はオクラも一緒に茹でます。オクラは破裂しないように切込みを入れてポリ袋に入れればレンチンできます。

■盛り付け

うどんの上に、肉味噌、野菜のナムルを彩り良く乗せ、真ん中に温泉卵。オクラやミニトマトも加えると更に彩りがきれいです。温泉卵に黒ごまと海苔でスマイル顔に♪

■トッピング

大葉、細ねぎ、海苔などの薬味、大人はキムチやコチュジャンをプラスしてもおいしいです。お好みで用意してください。

食べるときはお好みでめんつゆを少し加えるとおいしいです。

具材を混ぜながら食べてくださいね♪

■ コツ・ポイント

子どもも安全に調理できるよう、火を使わずに作れる方法で作っていますがお鍋で茹でる方がしやすい方はしやすい方法で。

野菜のナムルは同じ調理や味付けなので、別々に盛り付けることで彩り良くなりますが、時間がないときや面倒な時は一緒に作って混ぜてしまってもOKです。

暮らしニスタ/よんぴよままさん

元記事で読む