1. トップ
  2. スキンケア
  3. 道重さゆみさんの「劣化しないための美容」【朝のお手入れ&コスメ7選】

道重さゆみさんの「劣化しないための美容」【朝のお手入れ&コスメ7選】

  • 2020.9.22
  • 14532 views

アイドルグループ「モーニング娘。」で8代目リーダーを務め、圧倒的な可愛さで人気を集めた道重さゆみさん。透明感や可憐な美しさはそのままに大人の魅力がプラスされた30代の今、道重さんならではの美容に対するポリシーが注目を集めています。

朝のお手入れでスッキリ&しっとりの最適バランスに

「肌にうるおいを与えることは大切だけど、ベタつくのはNG。スッキリ、さっぱりとした使い心地のアイテムや、爽やかな香りで寝起きの肌をリフレッシュ。細胞からみずみずしくうるおいに満ちた、透明感のある肌が理想です」ワンピース¥19,000(アメリカーナ×アクアガール/アクアガール渋谷)

道重さゆみさんのモーニングルーティンにおすすめのアイテム7選

1.泡立ていらず洗顔は時短効果も
「泡立て不要の洗顔料なので、そのまま優しくマッサージするように洗います。朝バタバタしている時に泡立てなくていいのは楽だし便利。清涼感のあるミントの香りはスーッとして気持ちがよく、使い心地もスッキリさっぱり。気になるむくみも引いて、目も覚めます。寝ている間の汗などによる汚れをスッキリ取り除き、お肌がツルツルになります」
フェイスポリッシャーリフレッシング(ミント)200㎖ ¥4,500(SABON)

2.たっぷりの化粧水で肌が生き返る
「べたつきのないさっぱりした テクスチャーの化粧水。360㎖ 入りの大容量なのでバシャバ シャとたっぷり使っています。 コットンでつけた後、さらに手 でもしっかり入れ込む意識で 保湿するのがポイント。お肌 が疲れ気味だと感じる時も、 スーッと肌になじみます。奥ま で浸透して肌がふっくらと生き 返る感じがします。高い浸透力 と保持力で、乾燥から始まる 肌トラブルを防いでくれます。モイストバランス ローション 360㎖ ¥5,500(アクセーヌ)

3.軽い使い心地が気持ちいいジェル
「顔全体にまんべんなくなじませます。ジェルですが肌にのせると水のように変化するので、使い心地はサラッとしていて軽い感じ。肌に負担なくたっぷりと水分を送りこんで、みずみずしいお肌にしてくれます。保湿効果が高く、この時期、紫外線などで肌が乾燥しやすい環境の時も長時間、肌の水分をキープしてくれます。アクセーヌのローションと一緒に使うことで水分保持力が高まります」モイストバランスジェル 50g¥5,500(アクセーヌ)

4.乳液は伸びのよさにこだわって
「優しくマッサージしながらつけています。コクがあってしっとりとした使用感で、保湿力が高いところが魅力です。とにかく柔らかなモチモチ肌になります。伸びが良くマッサージしやすいテクスチャーもお気に入りです」先天的肌質と後天的肌状態に合わせて、17本の中から自分に最適な1本が選べるイプサの化粧液。MEスーペリアe(4)175㎖ ¥7,500※医薬部外品(イプサお客さま窓口)

5.朝のお手入れのラストはこのジェル
「スキンケアのラストに使うのは、お肌を乾燥から守ってくれるクリームジェル。しっかり保湿してくれるのに、べたつかないところが好きです。とにかくジェルが気持ちいい!!」1988年に初代製品が誕生以来、みずみずしいテクスチャーは決して変えずに常に最新技術を取り入れ進化を続けてきた、クリームジェルのパイオニア的存在。モイスチャーサージ インテンス50㎖ ¥6,000(クリニークお客様相談室)

6.調子の悪い時は追加でマスクを
「肌のキメを整えて毛穴を目立たなくしてくれるマスクは、ヘアメークさんに教えていただいて購入するようになりました。ストレスのないフィット感で、保湿力も抜群。お肌がもっちりして肌色が明るくなる気がします。コスパがよいのも嬉しい」美容液をたっぷり含んだ厚手のシートマスクが、お肌にぴたっと密着。キメをふっくら整えて、毛穴レスのもっちり肌に。毛穴撫子お米のマスク⦆10枚入り¥650(石澤研究所⦆お客様窓口)

7.使用感のよさに感動!のUV下地
「昨年プレゼントでいただいて、上質な保湿クリームのような、なめらかなテクスチャーに感動。今年は自分で購入しました。伸びがよく、なによりつけた後の肌の輝きが違います。スキンケア効果もあって、肌にうるおいを与えてくれるので、夏だけでなく1年中愛用しています」天然ローズやランの華やかな香りも心地いいUV下地の名品。クレ・ド・ポーボーテ クレームUV SPF50+PA++++50g ¥9,000(クレ・ド・ポーボーテお客さま窓口)

撮影/田形千紘〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉ヘアメーク/YUMBOU(ilumini)スタイリング/三好 彩 取材/川西麻依子

元記事で読む