1. トップ
  2. レシピ
  3. 果物の酸味がアクセントの"くらげと大根とグレープフルーツのサラダ"|秋の味覚のエスニックレシピ⑥

果物の酸味がアクセントの"くらげと大根とグレープフルーツのサラダ"|秋の味覚のエスニックレシピ⑥

  • 2020.9.21
  • 291 views

くらげのコリコリ食感と、グレープフルーツの甘味と苦味が合わさった新しいサラダです!乾杯から締めまで、箸休めに活躍しますよ。人気料理研究家の重信初江さんに、中華をベースにエスニックの香りも加えた、食欲の秋にぴったりのレシピを習いました。ぜひつくってみてください!

果物の酸味がアクセントの"くらげと大根とグレープフルーツのサラダ"|秋の味覚のエスニックレシピ⑥

■くらげと大根とグレープフルーツのサラダのつくり方


◇材料 (つくりやすい分量)

くらげ:60g(塩蔵)
大根:1/3本弱(300g)
塩:小さじ1/3
赤玉ねぎ:1/4個
ルッコラ:2~3株(20g)
グレープフルーツ:1個(ピンク)
★ ドレッシング:
・ オリーブオイル:大さじ2
・ 酢:大さじ2
・ 塩:小さじ1/4
・ にんにく:小さじ1/4(すりおろす)


(1)くらげの下ごしらえ
くらげは洗ってから長さ3~4cmに切り、水に2時間くらいつけて塩抜きする。

(2)くらげを茹でる
1を流水でもみ洗いし、触ってかなり熱い湯(70℃くらい)にさっとくぐらせて少しかたくなり丸まった感じになったら、水気をきる。

くらげを茹でる
くらげを茹でる
くらげを茹でる
くらげを茹でる

(3)野菜の下ごしらえ
大根はせん切りにして塩をまぶし、15分おいてかたく水気を絞る。赤玉ねぎは薄切り、ルッコラは長さ3cmに切る。

(4)グレープフルーツの下ごしらえ
グレープフルーツは皮をむいて半分に切り、真ん中の芯をV字に切り込みを入れて除き、房の薄皮をむきながら身を取り出して、大きければ半分にちぎる。

グレープフルーツの下ごしらえ
グレープフルーツの下ごしらえ

(5)すべてを和える
大きなボウルにドレッシングの材料をすべて混ぜ、2、3と赤玉ねぎを入れてよく和えてから、ルッコラとグレープフルーツを混ぜる。

すべてを和える
すべてを和える

――教える人

「重信初江 料理研究家」

料理研究家のアシスタントを経て独立し、雑誌やテレビ等で活躍中。身近な食材を使った再現性の高いレシピに定評がある。旅行好きで韓国、台湾など旅先で出合った味をアレンジしたレシピも得意。「味つけご飯とおみおつけ」など著書多数。


写真:キッチンミノル 文:編集部

このレシピは四季dancyu「秋の食卓。」に掲載されたものです。

元記事で読む