1. トップ
  2. ダイエット
  3. 残り約4か月!今年の目標を無事に達成するために見直したいたった2つのコツ

残り約4か月!今年の目標を無事に達成するために見直したいたった2つのコツ

  • 2020.9.21
  • 2576 views

まずは目標を見直そう

ご自身で立てた目標がどんなだったか、まずは見直すことから始めてみましょう。もしかしたら今の生活様式だと実現が難しいという場合もあるかもしれません。そんなときは今の生活に合った内容に変更してみましょう。目標が思い出せない、あまりピンとこないという場合には、年内達成したいと思う目標を今作ってみましょう。目標があるとないとでは意識が変わってきます。1つでも良いので、自分の目標を立ててみましょう。

目標達成するためのコツ①数値を使った目標に変えてみよう

目標を立てたのに途中でなあなあになっていたり、達成したのかしていないのかよく分からないという経験をしたことはないでしょうか。途中で忘れてしまったり、達成したかを判断しやすくするためにも、目標に数値を入れてみましょう。例えば、太陽礼拝をマスターするという目標だと何をもって目標達成とするのか曖昧です。自分のペースで連続5回太陽礼拝をできるようにするという目標に変えるだけで、日々どうやって太陽礼拝の練習をすれば良いのか分かりやすくなってきます。特にヨガ関連の目標は数値を用いたほうが分かりやすいでしょう。ヨガスタジオに週〇回通う、運動量の多いクラスに月〇回チャレンジする、家で〇つのヨガポーズを練習するなどオススメです。

目標達成するためのコツ②あれこれ色々先を考えすぎない

残り4か月もないとなると、自分が立てた目標は達成できないのでは・・・ととっさに考えていないですか。あれこれ頭で考えるのは一旦ストップしましょう。あなたが目標を考えたとき、きっとこうなりたい・こんな風になっていたいとポジティブな思考と共に考えていたはずです。それを時間がないから無理そうなどと言った理由で諦めてしまうことは良くないでしょう。年末までまだまだ時間はあります。今からできることをコツコツ積み重ねてみるだけでも結果に大きな違いが出てくるはずです。そうは言っても厳しい・・・と思ってしまう場合には、目標の何割まで達成できたかを重要視しましょう。

目標を見直して気持ちよく年末に向かおう

直前になって目標の存在を忘れていた、全然ゴールに近づけていないということがないように、少し早いですが今から年末に向けて再度やる気を取り戻してみませんか。どんな目標でも構いません。目標を考えるときにご自身と向き合う時間もとても大切な時間です。きっと目標を達成したときには、2020年も頑張ったなと自分で自分を褒めてあげられるのではないでしょうか。

ライター/古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消の為に始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い、思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は育児中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

元記事で読む