1. トップ
  2. メイク
  3. 一日試して検証!キープ力抜群のプチプラマスカラを徹底レビュー♡

一日試して検証!キープ力抜群のプチプラマスカラを徹底レビュー♡

  • 2020.9.20
  • 5554 views

プチプラコスメブランドのマスカラは、キープ力が低くてカールが長持ちしない…。そんなふうに思ってはいませんか?そんなイメージを覆すキープ力抜群のプチプラマスカラが、KATEとキャンメイクから登場しているんです!今回は、KATE、キャンメイクそれぞれのプチプラマスカラを徹底比較!実際の使用感を検証してみました。

KATEとキャンメイクのプチプラマスカラとは?

KATE ラッシュフォーマー(ロング)ブラウン

KATEのマスカラ「ラッシュフォーマー(ロング)ブラウン」は、カールキープ力が強みのアイテム。

独自の「カーブメモリー処方」で、まつげの内側と外側からカーブをクセづけしキープしてくれます。

マスカラに配合した「浸透系カーブフィクサー」と呼ばれる成分が内側からまつげをキープし、外側からはマスカラに配合された軽いワックスがまつげをコーティング。

カラーはやや濃いめのブラウンです。

キャンメイク クイックラッシュカーラーロングマスカラ

キャンメイクのプチプラマスカラ「クイックラッシュカーラー ロングマスカラ」は、キープ力の高さが自慢のマスカラ下地「クイックラッシュカーラー」がマスカラになったもの。

下地の時のカールキープ力をそのままに、下地なしでまつげを長く、ボリュームアップしてくれる優秀アイテムです。

もちろんウォータープルーフで、水・汗・涙・湿気にも負けないきれいな仕上がりが長時間続きます。

カラーはほんのり赤みと明るさのあるブラウン。

どちらもブラウンカラーではありますが、色味に違いがありますね。

いずれも税抜き価格が1,500円以下というプチプラな価格帯です。

それぞれのプチプラマスカラの使用感は?

KATE、キャンメイクそれぞれのプチプラマスカラを実際に使ってみました。

向かって右がKATE、左がキャンメイクです。

仕上がりの比較

KATEはつけた瞬間、まつげ一本一本がすっと伸びるので、ナチュラルな印象を保っています。

自然な仕上がりで、重ねても繊細な仕上がりのままです!

対してキャンメイクのマスカラは、一度塗るとたくさんついてしまう印象。

ややダマになりやすいので、つけすぎには注意しましょう。

気をつけないと少しぼてっとしたまつげに仕上がりやすく、一度塗りだとKATEほどは伸びません。

ただ、重ねるとよく伸び、KATEよりボリューム感が出ます。

カールキープ力の比較

KATEはマスクをしたまま外に出て2時間、目頭部分からまつげが下がってきました。

ただビューラーをかける前より下がることはなさそうです。

キャンメイクのマスカラも同様にマスクをして外出したところ、こちらはほんの少しカールが取れた程度で、見た目にはほぼ分かりません。

一日中つけているとさすがに夜には少しまつげが下がってしまいましたが、それでもかなりキープされたままでした!

KATEとキャンメイクのプチプラマスカラの評価は?

実際に各プチプラマスカラを使用してみた結果を、それぞれ数値化して評価してみました。

KATEのプチプラマスカラ「ラッシュフォーマー(ロング)ブラウン」の評価

<商品>

KATE ラッシュフォーマー(ロング)ブラウン /1,540円(税込)

ロング効果 ★★★★★

セパレート ★★★★★

カールキープ ★★★☆☆

まつげを一本一本伸ばし、長く見せたい人には、KATEのマスカラがおすすめです。

約2時間でまつげが少し下がってきてしまったため、カールキープ力は星3というところ。

ひと塗りでさっとまつげが伸びる仕上がりは、プチプラコスメとは思えない満足度です。

キャンメイクのプチプラマスカラ「クイックラッシュカーラーロングマスカラ」の評価

<商品>

キャンメイク クイックラッシュカーラーロングマスカラ /748円(税込)

ロング効果 ★★★★☆

セパレート ★★★☆☆

カールキープ ★★★★★

カールキープ力をとにかく優先したい!という人は、キャンメイクのマスカラがおすすめ。

また、重ね塗りすることでまつげをボリューミーに見せてくれます♪

ただしダマができやすいので、つけるときはご注意を!

いかがでしたか?

プチプラマスカラといえど、そのカールキープ力はあなどってはいけません!

肌なじみのよいブラウンカラーのマスカラなら、ナチュラルにまつげをボリューミーにしてくれ、目元ぱっちりに仕上がります。

ぜひお気に入りのプチプラマスカラを手に入れてみてくださいね。

元記事で読む