注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ファッション
  3. スタイリスト長澤実香の「モードの解釈」~バーバリー×松井愛莉

スタイリスト長澤実香の「モードの解釈」~バーバリー×松井愛莉

  • 2020.9.20
  • 429 views

「ファッションはもっと自由に!」そんなポリシーを抱くスタイリスト長澤さんが、モード・コンサバなおしゃれをナビゲート。ブランドのチーフ・クリエイティブ・オフィサー、リカルド・ティッシ氏の手により“王道”が再構築された、バーバリーのプレフォールコレクションをお届けします。

普遍的なチェック柄に女性らしさを薫らせて

大きめに作られたコートの襟と、インに合わせたトップスのペプラムデザインにより、トラディショナルなチェック柄トレンチルックが女性らしく昇華します。細かな部分で印象を変える計算は、リカルドならではの妙!

トレンチコート¥380,000、ペプラムトップス¥145,000、パンツ¥145,000、ショートブーツ¥94,000(すべて予定価格)/すべてバーバリー(バーバリー・ジャパン)

意外な掛け合わせでレイヤードの新しさを

ベストがドッキングされたジャケットとパンツのセットアップに、中綿入りでボリュームたっぷりなケープをONしたレイヤード。スマートなマニッシュスーツと、ビッグフォルムなケープのギャップに遊びゴコロが落とし込まれました。

ケープ¥260,000、ジャケット¥260,000、シャツ¥130,000、パンツ¥105,000(すべて予定価格)/すべてバーバリー(バーバリー・ジャパン)

斬新なハイブリッドで生まれ変わる名品

タフでアメリカンなMA-1のディテールと、ブリティッシュなトレンチコートが融合。ほんのりストリートモードも感じる、バーバリーの多様性を象徴するアイテムです。

アウター¥210,000(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)

バーバリーの細やかな進化が魅力的

「オーセンティックなバーバリーの伝統そのままではなく、ちょっとしたシルエットやディテール、素材感などのエッセンスで今っぽく再構築されたプレコレクション。定番アイテムも、その細やかな進化により、まったく見え方が変わってきます。広く愛されるブランドへの敬意と挑戦は、どんな女性も魅力的に見せてくれるはずです」(長澤さん)

松井愛莉Profileまついあいり●1996年12月26日生まれ、福島県出身。結婚情報誌『ゼクシィ』の6代目CMガールに抜擢され、モデル、女優、タレントとして幅広く活躍。現在はNHK Eテレ「沼にハマってきいてみた」メインMCを務める。女優としては映画『青空エール』『フォルトゥナの瞳』、ドラマ「3人のパパ」「オトナ高校」「これは経費で落ちません!」「この男は人生最大の過ちです」などさまざまな作品で活躍。2020年7月には篠原哲雄監督の初主演映画『癒しのこころみ』が公開された。

長澤実香Profileながさわみか●1974年生まれ、北海道出身。雑誌・広告のスタイリングのほか、ベビー服ブランド「Hijiki.」も手がける。モノの背景に宿るストーリーや、まとう女性像からスタイルを提案。モデルや女優からの支持も厚い。

スタイリング/長澤実香撮影/阿部裕介(YARD)ヘア&メイク/秋鹿裕子(W)モデル/松井愛莉

※プライスはすべて税抜です。

元記事で読む