1. トップ
  2. ヘア
  3. 【保存版♡】ボブでもこんなにアレンジできる!簡単&オシャレアレンジ8選

【保存版♡】ボブでもこんなにアレンジできる!簡単&オシャレアレンジ8選

  • 2020.9.20
  • 26116 views

アレンジするにはちょっぴり長さが足りない…と感じているボブ~ショートヘアのみなさん!今回は、今までご紹介してきたボブ~ショートヘアさん向けの簡単&オシャレなヘアアレンジを8つ、一気にご紹介したいと思います。どれも本当に簡単なので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

アレンジ1.シンプル可愛いがやっぱりモテる♡ボブの王道ハーフアップのつくり方

undefined
michill

くるりんぱ1回&ゴムひとつでつくる簡単ハーフアップで可愛くアレンジするポイントを詳しく解説します。

ボブだって可愛いアレンジはできるんです!5~10分で出来るのでぜひお試しください。目指せシンプル可愛い!

① トップを丸くとり、くるりんぱします。サイドはお好みの量を残してください。

undefined
michill

② くるりんぱの穴の周りを引き出して隙間を埋めていきます。穴の内側をしっかり引き出してあげるときれいに隠れます。

undefined
michill

③ 毛先をサイド、バックで計6ヶ所になる幅で外ハネにしていきます。(パサつきやクセが強い方は中間から挟んで熱で毛先の向きを整えましょう。)

undefined
michill

④ トップのくるりんぱをとめたゴムの毛先の髪の毛は浮きやすく下の髪となじみにくいので半分に分けてそれぞれ横向きに波巻きにします。

undefined
michill

⑤ 5、6ヶ所中間から巻きます。巻きすぎるとボサボサになりやすいので ひとつまみを32mmカールアイロンなどでさっと巻きます。

undefined
michill
undefined
michill

⑥ 全体的に整えたら完成です!

undefined
michill

ゴムを隠したい時はポニーフックなどのヘアアクセサリーがオススメです♪もこもこヘアアクセサリーをつければこれからの季節にもぴったり。

やりすぎないシンプルアレンジがやっぱり一番モテるんです。簡単にできて可愛く見えるハーフアップアレンジにぜひチャレンジしてみてくださいね!

アレンジ2.そのままとめるだけ!ズボラ女子必見!短めボブのおしゃれポニーテールヘアアレンジ♡

undefined
michill

ザッとやってもおしゃれに決まる超カンタンポニーテールヘアアレンジをご紹介します!3〜5分で簡単にできるので、ズボラ女子必見ですよ♡

① トップを丸く(サイドは多めに残し、バックは耳より上の高さで)とり分けておき、左サイドをアメピンで後ろにとめます。(とめやすいとめ方でとめて下さい。ピンは後で隠れるので2本使っても大丈夫です!)

パサつきやすい方、短い髪が飛び出てきやすい方はミルク系のトリートメントや、ライトワックスなどをあらかじめしっかりつけておきましょう。

undefined
michill

② 右サイドも同様にアメピンを使って後ろにとめます。

undefined
michill

③ とめておいたトップの髪を一度外し、両端を残して真ん中だけを再度とめます。

undefined
michill

④ 左サイドをとめているアメピンが隠れるように、左端の髪を被せてアメピンでとめます。

undefined
michill

⑤ 反対側も同様に、すでにとめてあるピンが隠れるように右端の髪をアメピンでとめます。

undefined
michill

➅ とめておいた髪を下ろし、残りの髪と一緒に飾り付きのゴムでまとめます。

undefined
michill

⑦ 見えているピンが隠れるようにサイドの髪を引き出し、全体的にほぐしたら完成です。

undefined
michill

ピンどめが難しくてなかなかとめられない方や、毛量の多い方にオススメのヘアアレンジ方法です!ぜひ一度試してみてください。

アレンジ3.短くてもOK!ゴムで縛るだけ簡単ヘアアレンジ

undefined
michill

短めのボブはかわいくて今っぽいですが、ヘアアレンジがあまりできない…。そんなイメージを持っている方のために、ゴムで縛るだけで簡単にできるボブのヘアアレンジをご紹介します♪こちらも5~10分で即完成しますよ!

基本はゴムで縛るだけですが、必要に応じてアメリカピンも使うとなお良しです♪

① バックを1、2回三つ編みしてからゴムで縛ります。短くてできない場合は縛るだけでも大丈夫です!

undefined
michill

② 左の耳後ろあたりの髪を少量指1本分ほどあけます。

undefined
michill

③ 左サイドを軽くねじりながら先ほどあけた所に入れ込みます。

undefined
michill

④ 長さや毛量によってはアメリカピンをさしておくと安定します(毛量が少ない・髪が柔らかいなどの方はアメリカピンなしで大丈夫です。)

undefined
michill

⑤ 右側も同様に右の耳後ろの髪を少量指1本分ほどあけます。

undefined
michill

⑥ 右サイドをねじりながら入れ込みます。

undefined
michill

⑦ アメリカピンは必要に応じて使いましょう!

undefined
michill

⑧ 引き出して動きをつけます。

undefined
michill
undefined
michill

⑨ ヘアアクセサリーをつけて完成です。

undefined
michill

短くてもヘアアレンジを諦めないで!ぜひお試し下さい。

アレンジ4.サッとねじってとめるだけ!簡単&おしゃれなお団子ヘア

undefined
michill

手軽に使える三角クリップを使って、ボブでもできるお団子アレンジをご紹介!

5〜10分程度で、サッとねじってとめるだけで、とってもおしゃれなお団子ヘアがつくれるのでぜひお試しください。

① 頭頂部を丸く下に向かってとり、お団子をつくります。

パサつきやすい方、短い髪が飛び出てきやすい方は、ミルク系のトリートメントやライトワックスなどをあらかじめしっかりつけておきましょう。

undefined
michill

② 左サイドを2つの束にして持ち、毛先までねじっていきます。(横の髪は膨らむと頭の形が綺麗に見えなくなるので少しタイトめにして後から緩める方が上手くいきやすいです。)

余裕があればもみあげに後れ毛を出しておくとより可愛いです!

undefined
michill

③ すでにお団子にして固定されている髪の毛と、すくってねじった髪の毛を三角クリップでとめます。(お団子近くの髪はできるだけ深めにすくっておきましょう。)

undefined
michill

④ 右サイドも同様に2つの束にして持ち、毛先までねじっていきます。(できるだけ後ろに向かってねじります。)こちらも余裕があればもみあげ部分の後れ毛を出しておきましょう。

undefined
michill

⑤ 毛先までねじったら、お団子の下あたりにアメピンでとめて全体的にほぐし、毛先を巻いたら完成です。

undefined
michill

ラフに見えるのに可愛いボブのお団子アレンジ。真夏の暑さに負けないヘアアレンジだと思うので是非一度試してみてください!

アレンジ5.短くてもできる!ふわふわハーフアップ

undefined
michill

ヘアアレンジに変化をつけたいのに、いつも同じ雰囲気になってしまうという方も多いのではないでしょうか。

5~10分で、カジュアルからお呼ばれまで大活躍すること間違いなしのアレンジができるので早速チェックしてください!

① トップをゴムで縛ります。トップはこめかみ付近からバックにかけて丸くとります。

undefined
michill

② サイドの髪の上部を2つに分けます。

undefined
michill

③ 2つに分けた髪を交差させます。

ここからロープ編みをしていきます。短い髪のヘアアレンジは、安定しやすいロープ編みがオススメです。

undefined
michill

④ 下から髪をすくい足してロープ編みします。すくって足してを繰り返し毛先の方まで編みます。

undefined
michill

⑤ ロープ編みした毛束をトップのゴムの上にアメリカピンでとめます。うまくとまらない場合は2、3本うちましょう!

undefined
michill
undefined
michill

⑥ 反対側も同様にします。

undefined
michill

⑦ ルーズに引き出して毛先を巻けば完成です。

undefined
michill
undefined
michill

細いカールアイロンがない場合などは、ストレートアイロンで波ウェーブをつけるといい感じに♪

ロープ編みをマスターしてボブのヘアアレンジを楽しみましょう!ぜひお試し下さい。

アレンジ6.秋冬はファー付きヘアアクセがオススメ!ボブでも可愛い♡ポニーテールヘアアレンジ

undefined
michill

秋冬といえば、ファッションアイテムとしてファーが人気ですよね!

ファー付きヘアアクセサリーを使った3~5分でできるヘアアレンジをご紹介します。ファーを使うことで季節感が出るので、秋冬のおしゃれのポイントとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

① トップを丸くとってゴムで結び、くるりんぱします。

undefined
michill

② くるりんぱの穴の周りから髪を引き出して隙間を埋めていきます。

undefined
michill

③ くるりんぱの隙間が埋まったらトップを引き出します。

undefined
michill

④ 残った髪を集めてゴムでとめます。

undefined
michill

⑤ 余裕があるときにはアイロンなどで外ハネにして動きをプラスしましょう。

undefined
michill

ポニーテールにはポニーフックがとてもオススメ!

その中でもファー付きのポニーフックはつけるだけでグッと素敵になります♪

undefined
michill

⑥ ファー付きのポニーフックをつけたら完成です。

undefined
michill
undefined
michill

今回使ったファー付きポニーフックはAWESOME STOREで購入したものです。

ファー付きヘアアクセサリーは他にもいろいろなところで売られていると思うので、自分に合うファー付きヘアアクセサリーを探してみてはいかがでしょうか?

ファー付きのヘアアクセサリーはつけるだけで季節感を演出することができ、おしゃれ見えする優れもの。ポニーフックはゴムに簡単につけるだけでOKというお手軽さも魅力の1つです。

アレンジ7.ショートボブでもきれいにまとまる♡ゴムとアメピンで簡単♪大人可愛いまとめ髪アレンジ

undefined
michill

短くてもスッキリまとめることができる簡単まとめ髪アレンジ。ちょっぴり汗ばむ日は、こちらのまとめ髪アレンジで大人可愛くきめてみて♪5〜10分ですぐ完成しますよ。

① トップを広めにとり分けます。(両サイドはこめかみより上から斜め下に向かって、バックは耳と同じくらいの深さまでまるくとります。)

パサつきやすい方、短い髪が飛び出てきやすい方はミルク系のトリートメントやライトワックスなどをあらかじめしっかりつけておきましょう。

undefined
michill

② 左サイドから髪を2つに分けて持ち、後ろに向かってねじっていきます。真後ろまできたらアメピンでとめます。(短くて後ろまで編みにくい方は編める位置にアメピンでとめてください。)

undefined
michill

③ 反対側も同様に2つの束に分けてねじりアメピンでとめます。

undefined
michill

④ 分けとっておいた上の髪の毛を下ろし、ゴムで毛先をとめます。

undefined
michill

⑤ 毛先を内側に入れ込みアメピンでとめます。

undefined
michill

⑥ 全体的にほぐしたら完成です。

undefined
michill

最後にお好みでヘアアクセサリーをプラスしても◎ショートボブさんのまとめ髪アレンジでもっとも難しいのは襟足の髪をあげることです。

今回のアレンジのように内側に入れ込んでしまえば、スッキリキレイにまとまりますよ!暑い日など涼しく過ごしたい時に是非一度試してみてください。

アレンジ8.【ボブ~ショートヘアさんもOK!】首回りスッキリ♡快適まとめ髪アレンジ

undefined
michill

最後に首回りをスッキリさせることができるまとめ髪アレンジをご紹介。5〜10分で出来るうえ、ボブヘアさんはもちろん、ショートヘアさんでもアレンジ可能なので是非挑戦してみてください。

① 頭頂部を下に向かって丸くとり、くるりんぱします。

パサつきやすい方、短い髪が飛び出てきやすい方はミルク系のトリートメントやライトワックスなどをあらかじめしっかりつけておきましょう。

undefined
michill

② 左サイドの髪の毛を後ろに向かってねじります。(髪の長さによりますが、短ければ短いほどポロポロ短い髪が出てくるのでややきつめにねじっておくと上手くいきやすいです。)

undefined
michill

③ くるりんぱの下を通してアメピンでとめます。(頭皮側の髪の毛をすくって、ねじった髪に向かってピンをうちます。)

undefined
michill

④ 右サイドも同様に後ろに向かってややきつめにねじり、くるりんぱの下を通してアメピンでとめます。(うまくとめられない場合は2、3本使って構いません。)

undefined
michill

⑤ 耳後ろの髪を両側からとり、くるりんぱします

undefined
michill

➅ 残りの髪の毛を毛先までしっかりねじり、内側にアメピンでとめます。

undefined
michill

⑦ 全体的にほぐしてヘアアクセサリーをつけたら完成です。

undefined
michill

ピンでとめるのが苦手な方も多いと思いますが、このアレンジは最終的にはピンが目立ちにくい仕上がりになるので1本でとまらないときは2、3本とバシバシとめてもらっても平気です。

いかがでしたか?ぜひ、その日のファッションや気分、季節、トレンドなどにあわせてアレンジを楽しんでみてくださいね!

元記事で読む