1. トップ
  2. レシピ
  3. 【無印良品】の食器は毎日の食卓にぴったり!料理が映えるシンプルな器をご紹介

【無印良品】の食器は毎日の食卓にぴったり!料理が映えるシンプルな器をご紹介

  • 2020.9.20
  • 23115 views

料理を引き立てる無印良品の食器

無印良品の食器はシンプルで使いやすいものばかり。どんな料理を盛りつけても美味しそうに見えるので、毎日の食卓に欠かせなくなりますよ。

今回は、無印良品の食器と盛りつけ例をご紹介します。

使い方自由な無印良品の食器

使いやすいサイズの白磁丼

シンプルな波佐見焼の白磁丼は、うどんの器にぴったり。涼しげな白磁の器に青野菜や卵といった具材が良く映えています。

小と大の2種類があるので食べる量に合わせて使い分けできますよ。

エスニック料理にもおすすめ

こちらは白磁丼にタンタンメンを盛りつけ。真っ白な丼に真っ赤なスープが良く映えます。

柄や装飾のない無印の食器は、どんな料理を盛りつけてもサマになりますよ。

使い勝手の良い白磁皿

シンプルな白磁の丸皿はメインディッシュを盛りつけたりワンプレートご飯に使ったりとなにかと重宝する食器です。

ふちが少し上がっているので、汁がある料理でも盛りつけやすいんですよ。

仕切り皿で簡単盛りつけ上手

プレートに仕切りがついた無印の仕切皿。子供食器として作られたものですがシンプルなので大人が使ってもOK。

毎日の盛り付けに悩むこともありません。ワンプレートにすることで、食後の洗い物も減らせますよ。

仕切皿で欲張りご飯

仕切り皿を使えば2種類のパスタやカレーを楽しむこともできます。

無印には、レトルトのパスタソースやカレールーも充実しているので、おうちランチにもおすすめですよ。

朝食にもぴったりアカシアプレート

天然素材のアカシアプレートは、美しい木目が特徴。フィリピンの職人さんが1つ1つ手作りしているという素朴な感じも素敵ですね。

パンとスープをワンプレートで盛りつけるとカフェのモーニングのような仕上がりに。

いろいろ使える蕎麦猪口

使い勝手が良いと人気の蕎麦猪口も無印が作るとこんなにシンプル。

蕎麦猪口としてはもちろん湯飲みにしたりフルーツやデザートを盛りつけたりと工夫次第でいろいろな使い方ができますよ。

スタッキングもできるので収納もしやすいですよ。

食卓に出せる白磁保存容器

蓋まで白磁の無印の白磁保存容器。お漬物や常備菜の保存に便利です。

しっかりした磁器の保存容器なので、このまま食卓に出しても生活感がでませんよ。小中大とサイズも選べるのがいいですね。

保存容器にもなるお弁当箱

保存容器としても使えるバルブ式の弁当箱。無印には珍しいブラックカラーがカッコいいですね。

保存容器として使う場合も食卓にそのまま出して違和感のないデザインです。バルブ式なのでフタを閉めてレンチンもできますよ。

ロングセラーの味噌汁椀

天然木に漆を塗って仕上げた無印のすり漆汁椀。厚みのある木製の汁椀は口当たりも柔らかです。

プラスチックの汁椀と違い塗装が剥げることもないので、長く愛用できますよ。

無印の食器で食卓を豊かに

無印良品の食器をご紹介しました。柄や装飾のないシンプルな食器は、ほかの器との相性も良く、テーブルコーディネートが楽しくなります。みなさんもぜひ無印の食器を食卓に加えてみてくださいね。

元記事で読む