1. トップ
  2. キスマイ宮田、32歳を迎え「『日本一かわいい32ちゃい』で頑張りたいと思います!(笑)」

キスマイ宮田、32歳を迎え「『日本一かわいい32ちゃい』で頑張りたいと思います!(笑)」

  • 2020.9.20
  • 777 views
舞台あいさつに登壇したM・A・O、宮田俊哉、小野賢章、小西克幸(写真左から)
KADOKAWA

【写真を見る】キュートなキャラクターが描かれた誕生日ケーキに思わず「かわいい!」とニッコリ笑顔の宮田俊哉

9月19日、アニメーション映画「劇場版BEM〜BECOME HUMAN〜」の完成披露試写会が東京・新宿バルト9で行われ、ベム/ベルム役の小西克幸、ベラ役のM・A・O、ベロ役の小野賢章、劇場版オリジナルキャラクターのバージェス役の宮田俊哉(Kis-My-Ft2)が登壇した。

同作は、2018年に「妖怪人間ベム」が生誕50周年を迎えたことを記念して、原作の持つ設定やメッセージ性を残しつつも全く新しい解釈で舞台設定やキャラクターを大胆に変更したリブート版として2019年に放送されたTVアニメ「BEM」の劇場版。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、キャストはスクリーン8の舞台に登壇し、観客が入っている隣のスクリーン9に中継するスタイルで舞台あいさつが行われた。

小西、M・A・O、小野と並んで登場した宮田は「自分がここにいていいのか分からない状況ですけど、僕も楽しみたいと思うので、皆さんも楽しんでください」と観客に呼び掛けた。

宮田は今回声優に初挑戦。「今の気持ちは、僕がアニメを見てきて、声を聴いてきた方と並んでるということがプレッシャーでしかないですね。僕が散々テレビで見てきましたから!」と心境を語ると、小西が「逆!逆! テレビで散々見てるから!」とツッコミ、小野は「ジャケットの色がかぶって、本当すいません!」と同系等の色の衣装をいじった。

そのやりとりを受けて、宮田は「僕も『BEM』の一員になれたような気がしてうれしいです(笑)」と笑顔を輝かせた。

そんな宮田だが、オファーを受けた時は「ちょっとできないよ。無理です!」とアニメが好き過ぎて、少し戸惑ったという。「レッスンとか指導してもらえる環境を作ってもらえないと、好きなアニメを台無しにしてしまうんじゃないかなと思ったんです。そんなプレッシャーがあったので『できないかな』と思ったんですけど、マネジャーさんに相談して、レッスンを受けることができたので、気持ち良く全力でぶつかれました!」とオファーを受けた理由を説明。

M・A・O
KADOKAWA

「初挑戦と思えないぐらい『いいなぁ』と思いました」とM・A・Oが宮田を褒めると、小西も「声のお仕事された方がいいですよ!」と、小野も「声がよく通りますよね」と絶賛した。

声優初挑戦の宮田はプレッシャーを感じたと話したが、小西とM・A・Oと小野の3人は50年の歴史を持つ「妖怪人間ベム」シリーズへの参加にプレッシャーを感じたのか?と聞かれ、小西は「新しくキャラクターもリニューアルしてスタイリッシュになってますし、これからまた新しいベムをみんなで作れたらいいかなという気分でいたので、そこまでプレッシャーはなかったです」と答えた。

一方、M・A・Oは「その時代その時代のトレンドを取り入れて作られているので、今回のベラちゃんだから私にもご縁があったのかなって。いい緊張感がありました」と言い、小野は「そこまでプレッシャーも感じず、割と力を抜いて楽に演技させていただきました」とコメント。

また、「妖怪人間ベム」シリーズの印象を聞かれた宮田は「子どもの頃は怖いとしか思わなかったんですけど、大人になって改めて見たらすごくメッセージがあって、世代によって捉え方が違う作品だなと思いました。僕の先輩の亀梨(和也)くんが実写ドラマをやられてたので、ジャニーズともつながりがある作品なのかなって思ったので、『頑張らなきゃ!』っていう思いでした」とこの作品にかける思いを伝えた。

宮田俊哉が映画「劇場版BEM〜BECOME HUMAN〜」の完成披露試写会に登場した
KADOKAWA

サプライズバースデー祝い!

イベント後半、宮田が9月14日に誕生日を迎えたということで、サプライズでバースデーケーキが登場した。

キャラクターが描かれたケーキを見て、思わず「かわいい!」と宮田。「32歳になったんですけど、去年は『日本で一番かわいい31ちゃいだ!』って言ってたんですよ。なので、今年は『日本一かわいい32ちゃい』で頑張りたいと思います!(笑)」と抱負を語り、会場を和ませた。

最後は小西が「キャッチコピーに書いてある通り、“ついに願いはかなえられる”ですが、どういう願いがかなえられるのかを皆さんの目で確認していただければと思います。各キャラクターごとに見方が全然違ってくるので、もしよろしければ、また劇場に足を運んでいただいて見ていただけるとうれしいです」とアピールし、舞台あいさつを締めくくった。

映画「劇場版BEM〜BECOME HUMAN〜」は10月2日(金)全国ロードショー。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=田中隆信)

元記事で読む