1. トップ
  2. ヘア
  3. アラサー女子に大人気!“ふんわり×前下がり”な最旬ボブスタイルのつくりかた

アラサー女子に大人気!“ふんわり×前下がり”な最旬ボブスタイルのつくりかた

  • 2015.5.12
  • 14828 views

ヘアサロンでのオーダーも急増中! こなれ感、やわらかさ、小顔効果まで叶う“ふんわり×前下がり”の進化系ボブが、アラサー女子の間でブームです!

雑誌『Oggi』で活躍する女性たちは、みんなこのボブ。そういえば、ボブスタイルが定番のOggi専属モデル・石井美絵子さんも、ふんわり×前下がりのボブ♪

★石井美絵子、小さい頃からの“ある口癖”が心のおまじない!最近ツイていない人は今すぐマネすべき!

実は、ボブヘアって、誰にでも似合うようで、カットに“ワンテク”が必要なんです。「ベーシックなボブは洋服と同じで、センスアップさせるには、ちょっとしたニュアンスやシルエットが重要」とのこと。

そこで、ボブにありがちな「ヘア悩み」を、おしゃれに解消してくれる“3つのポイント”を教えちゃいます!

■のっぺり重たい中途半端な“伸ばしかけボブ”を……

襟足のレイヤー&ハイライトカラー「女っぽへルシー」ボブに!

伸ばしかけにありがちなボブは、平面的な毛流れのせいで、どっしり重たい印象に。首まわりがもたつき、毛先の重さに引っ張られて、トップもぺったんこ。サイドと襟足のカットに加え、ハイライトカラーを入れれば、自然と全体にメリハリが生まれます。

[ポイント1]ハイライトカラーで立体感アップ

全体をアッシュブラウンにし、サイドの動きが出る部分に同系色のハイライトカラーを入れます。明るすぎないハイライトなのでなじみがよく、確実に立体感がアップ!

[ポイント2]襟足の丸みラインで美人フォルムに

襟足部分にレイヤーを入れて、サイドにかけて前下がりに。襟足でキュッと締まった丸みのあるフォルムは、頭の形がきれいに見え、毛先もすんなり収まります。

[ポイント3]伸ばしかけ前髪は9:1分けでふんわり

伸ばしかけで重たい前髪は、9:1にわけて、トップの髪を一緒に軽く立ち上げるように流します。さりげないかき上げ感で、ヘルシーで大人っぽい仕上がりに。

■ストンと落ちて動きがない“子どもっぽいボブ”を……

顔まわりだけ前上がりにカットした、「ちょいハンサム」なボブに!

厚みのある毛先がまっすぐ落ちたボブは、頬の丸みが目立ちやすく、サイドも後ろも動きのないカットでは、子どもっぽさが出てしまう原因に。顔まわりだけ前上がりの毛をつくるなど、甘すぎないシャープな毛流れで、すっきりハンサムなボブに早変わり。

[ポイント1]顔まわりだけ前上がりの毛をつくる

全体はやや前下がりのラインにし、顔まわりだけに頬を包み込むように前上がりにカット。顔立ちがスッキリ見えて、毛先の動きにも立体感が出ます。

[ポイント2]毛先が内側に入りすぎないカットで

サイドの毛先に丸みをつけずストレート感を活かしたことで、シャープな毛束感が出るようにします。甘さがセーブされて、ヘルシーな印象に。

[ポイント3]前髪は深め&分け目をつくらない

前髪は奥のほうから軽く流して、分け目はつくらないのが、ふんわり仕上がるコツ。トップの髪はマジックカーラーで巻いて、根元から立ち上げます。

 

これからボブにしてみようと計画中の方は、今回ご紹介したポイントをしっかりチェックして、おしゃれでスタイリングしやすい最旬ボブを手に入れてみましょう!(さとうのりこ)

『Oggi』2015年6月号(小学館)