1. トップ
  2. 恋愛
  3. 霊長類最強の吉田沙保里、日ごろの感謝を込めて母をハグ&肩ぐるま!

霊長類最強の吉田沙保里、日ごろの感謝を込めて母をハグ&肩ぐるま!

  • 2015.5.12
  • 1232 views

5月10日、女子レスリングの吉田沙保里選手が、千葉・イオンモール幕張新都心で行われた、JOC・P&Gファミリープロジェクト第4弾『ママと選手の絆トークショー』に登場しました。

当日は母の日でしたが「まだ日ごろの感謝を伝えていない」という吉田選手。

司会から「ぜひこの場で感謝の気持ちを伝えてみては」と促されると、「私を産んでくれてありがとう。これからも支えてください」と感謝の言葉と共に、ハグと肩ぐるまのプレゼント!

そして「リオのオリンピック代表に決まったら、やっぱり4連覇したいですね。女性で4連覇を達成した選手は、日本はもちろん世界でも誰もいないので」と、リオデジャネイロ五輪への意気込みを語る吉田選手。

そんなレスリングの目標を掲げる吉田選手に対し、母・幸代さんは「ぼちぼち結婚ということも考えてほしいなあと思います。もう、年齢も年齢なので……」とこぼす場面も。

それに対し吉田選手は「ずっと考えてはいるんですよ! 女磨きもしているつもりです。でも、なかなか男性のほうが……やっぱり“霊長類最強”って言うともう逃げて行っちゃって」と、婚活の悩みを語りました。

記者から「どのようなタイプの男性が理想か」と尋ねられると、「私がスポーツをしていることに理解のある人のほうがいいとは思いますね。スポーツをしている人や、スポーツをしていた人がいいかもしれません。あとは、一緒にいて楽しい人が好きなので、なんでも話せる人がいいです」と、自身の理想のタイプについて語りました。

リオデジャネイロ五輪は来年に迫っていますが、2020年の東京五輪までには、スポーツ関係者との幸せな報告が聞けるかもしれません。今後の吉田選手の“婚活”報告に期待です。(鈴木 梢)