1. トップ
  2. 恋愛
  3. 驚き?納得?アラフォー独身女性の〇%は不倫経験アリ!【恋占ニュース】

驚き?納得?アラフォー独身女性の〇%は不倫経験アリ!【恋占ニュース】

  • 2015.5.12
  • 15470 views

好きになった人が既婚者だった…と知って、気持ちの整理ができず、悩んでしまう女性は少なくないようです。

冷静に考えれば、その時点で諦めるしかないのですが、恋する女の感情ってそんなに単純なものではないんですよね…。

恋活アプリ「マッチアラーム」でアンケートを取ったところ、20~30代の未婚女性の4分の1近くは、既婚者との恋愛経験があることがわかりました。

≪既婚者との恋…男女の差は?≫

Q.既婚者と恋愛をしたことはありますか?

◆男性

はい…20.9%

いいえ…79.1%

◆女性

はい…24.4%

いいえ…75.6%

男女比で見ると、未婚の場合は女性のほうが不倫する確率が高いことが判明。この数字が、“既婚男性×未婚女性”のカップルの多さを物語っていますね。

≪世代別に見る、不倫の割合≫

20~30代の未婚女性を5歳ずつ区切って、不倫経験の割合を調査したら…

◆不倫経験の割合

20~24歳…12.4%

25~29歳…18.6%

30~34歳…29.6%

35~39歳…43.8%

ある意味予想通りですが、年齢が上がるほど経験者数が増加する結果に。

30代後半の女性の43.8%って…。みんな不倫の影響で婚期を逃してるだけなんじゃ?

周りに、既婚者より魅力的な(orまともな)独身男性がいないってことなんでしょうか。

≪既婚男性が魅力的な理由≫

「セキララ★ゼクシィ」の調査によると、20~30代女性の58%が「既婚男性は余裕があってステキ」と感じたことがあるそうです。

その理由は…

・「独身と違って、モテようと力が入ってないのでガツガツしてないから」(31歳)

・「女性に変な憧れや理想を抱いていないところが安心できます」(39歳)

既婚男性は確かに落ち着いているし、余裕も感じられますよね。

エスコート上手で、やることなすことスマート。しかも話が面白い!などなど、未婚男性なんて足元にも及ばんって感じで。

でも、そのあたりは奥さんありきの魅力であって、彼の実力ではないのかも?かっこよくて、人間力が溢れている(ように見える)彼を裏で支える舞台監督“妻”の存在は忘れないようにしたいところです。

既婚男性がステキなのは、あくまで“人様のもの”だから。

そう意識していれば、おいそれと奪略しよう、なんて気持ちにはならないんじゃないでしょうか。

≪アラサー・アラフォー女性の不倫≫

既婚男性の魅力に取り憑かれる気持ちはわからないではないし、「好き」になる、それ自体は仕方のないこと。

でも、“人様のもの”に手を出す…の事実は意識しておいたほうがいいですね。

そのうえで、あえて言うなら、ごく若い頃のほんの気まぐれのような短期間の不倫は、無邪気に人生経験を積むという意味ではアリなのかもしれません(倫理的にはダメだけど)。

でも、ある程度、年がいってからの不倫は本当に厳しいこと。世間の目も冷たくなるし、そのまま突き進んでも、何も残らないとわかっていながらの恋愛は本当にみじめです。

特にアラサー・アラフォーになり、結婚したい、子どもが欲しいと思っている人にとっては足枷にしかなりません。

「そのうち妻と離婚するから」などの甘い言葉に乗せられて、ずるずると関係を続けてしまうのは、時間のムダ以外の何でもないでしょう。

妊娠・出産のタイムリミットが迫っているなら、今すぐ

[1] 彼と別れる

[2] なんとしてでも彼と結婚する

[3] 彼との関係を続けつつ、他の人と結婚する

のどれかを選ぶべし!

とはいえ、[2]も[3]ももめないワケがないので、現実的には「別れる」のが一番です。

もしくは、彼が“家庭外の妻”を持てるほど甲斐性のある男性なら、一生、愛人として共に生きていく手もありますが…。

≪彼との決着をつける方法≫

と言っても、なかなか簡単には別れられないのが男と女。

「彼と別れる」「なんとしてでも彼と結婚する」の狭間で揺れているなら、一度、不倫相手に「お見合いをすることになった」と言ってみるといいかもしれません。

もし、ずっと一緒にいたければ、本気で「妻と別れるからお見合いはやめて」と言ってくれるだろうし、引き止めずに「君の幸せを願っている」と答えるなら、いつかは別れの時が来ると思っているはずなので。

不倫は、どんなに楽しくても未来がないし、やがては自分も周りの人も傷つけてしまうもの。

取り返しがつかない状況にならないためにも、まずは既婚者を「好き」になった時点で、自分の気持ちをクールダウンさせる術を身に付けておきたいですね。

(文=Kawauso)