1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きになったら自分から… 行動できる女性が愛されて幸せになる理由

好きになったら自分から… 行動できる女性が愛されて幸せになる理由

  • 2020.9.18
  • 15692 views

気になる人を自分から誘うってなかなか勇気のいることですよね。でも実は、運命の恋をつかむ女性は、ここぞという場でしっかり自分から行動を起こしているのかもしれません。

今回は、好きになったら即行動!で、積極的に結婚を勝ち取った女優・秋元才加さんのホロスコープを分析!恋に積極的な女性の共通点を占星学的に読み解きます。占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に解説していただきました。

■運命の恋をつかむには、自ら動くこと

日本では未だに男性からのアプローチを求める女性が多いようですが、考えてみると、そういう風潮の中で「女性の社会進出が遅れている」と批判するのもおかしな話です。日常的な暮らしにおいて、女性が恋愛や結婚に対しても主導的に振る舞うとか、男性以上の行動力を発揮していけば、ごく自然に本当の意味での「男女平等の社会」「女性が活躍する社会」が生まれることでしょう。

日本の女性は欧米の女性に比べて「主体性が乏しい」と思われがちですが、太古の日本は「卑弥呼」が支配していたように、決して「男性がリードする国」ではなかったのです。北欧など「女性がリードする国」を観てみると、みな“若い女性たち”が新しい政党を作って「新しい国造り」を考えています。そこには、当然、若い女性たちの意見が反映されますが、同時に“その責任も取る”のが特徴です。

日本の女性は、この「責任を取る」という行為が、やや苦手な人が多いようです。そこで、どうしても、男性の側からの“交際申し込み”や“結婚申し込み”を希望するのではないかと思われます。

■即行動!で恋を叶えた…秋元才加さん

今回取り上げた元AKB48で女優の秋元才加さんは、2020年6月に結婚を発表しましたが、夫であるPUNPEEさんと交際するときの告白も、プロポーズも秋元さんのほうからだそうです。出会ってすぐにデートに誘い、告白…、フラれてもめげずに想いを伝えたとのこと。まさに、「主体的に即行動!」をして運命の恋をつかんだ女性と言えます。

プライベートだけでなく仕事でも、常に積極性を持ち、一度や二度の失敗ではくじけない、そんな女性のようです。

この“雑草のような耐久力”も、日本の女性はやや劣っていると思われる部分で、いったん出鼻をくじかれると、早々に引き上げてしまいがちです。しかし、自分が直感的に「この人」と見定めたなら、簡単には諦めない粘り強さこそ、ライバルの多い職場においても、恋愛・結婚においても成功する第一の要素なのは明らかでしょう。

秋元さんの場合、今年はハリウッド映画『暗殺者の終幕』に“女殺し屋”の役で出演し、今後の活躍も期待されています。「元AKB48」という“看板”を引きずっていたなら「女殺し屋」という“役”には応募できなかったでしょう。ですが、女優として成長し、心身共にアイドルを“完全に卒業”しているからこそ「殺し屋役」にチャレンジできたのです。

次は、そんな秋元さんのホロスコープを具体的に観ていきましょう。

■自ら運命の恋をつかむ女性の占星学的特徴

◎秋元才加さんのホロスコープ

(1988年7月26日生まれ)

◎太陽-火星で見る「積極性」、太陽-木星で見る「大胆さ」

太陽が火星と120度、木星と60度で、度胸があり開拓者精神が旺盛な生まれです。

男性でも女性でも、太陽が火星と強力にアスペクトしている人は積極的で行動力があるものです。特に、秋元さんのように太陽と火星が120度アスペクトであれば、恋愛においては積極的ですが、相手の気持ちを無視することはありません。

彼女の場合も、積極的に交際を申し込み、最初はPUNPEEさんに拒絶されました。ですが、相手の気持ちを受け入れつつも諦めずに、とりあえず食事の約束だけは取りつけたのです。このように、120度アスペクトの場合は、積極的ではあるけれど強引ではないのです。

また太陽と木星とがアスペクトしている人は度胸があって、大胆な行動や告白にも怖じ気づきません。

◎主体的な人生を表す「ハードアスペクト」

アスペクト全体で「ハードアスペクト」が多い場合、「主体的な人生」を表します。

秋元さんのホロスコープは「ソフトアスペクト」よりも「ハードアスペクト」のほうが多く見られます。

太陽と火星の120度アスペクトや、太陽と木星の60度アスペクトはソフトアスペクトですが、それ以外はほとんどハードアスペクト。具体的には、水星と月の150度、水星と土星の150度。金星と月の180度、金星と土星の180度。火星と海王星の90度などです。

これらはいずれも「ハードアスペクト」と呼ばれ、人に与えられる“幸運”ではなく、自らつかみ取っていく“幸運”を表わすものです。他人が用意してくれた“レール”に乗っかるのではなくて、自らが開墾して線路を敷くような人生を暗示しています。

◎本能的な直観力と慎重さ

秋元さんは、本能的な直観力と慎重な一面の両方を仕事に活かす人です。

彼女の水星は、月と150度であり、土星とも150度。この組み合わせは大変珍しく、通常、水星と月とがハードアスペクトを作ると、過敏な神経を表し、物事の本質を直観的に読み取ろうとします。仕事に対してはやや神経質な面もありますが、本能的な感覚が優れているので、瞬時に決めなければならないようなことに対しては非常に有効です。また、総じてメディアへの対応が上手です。

一方、水星と土星との150度は“慎重さ”を表し、一見、行き当たりばったりに見えても、実際には仕事の“細部”や“正確さ”にこだわるとか、過去のデータに基づいて最終判断を下すなどの一面を持っています。このアスペクトは本来“専門職”に有利であり、職人気質な面を有していることをも意味するものです。

今後、このアスペクトが役立つような「仕事」を与えられる可能性もあるでしょう。ただし、このアスペクトには、思うように仕事が進まないと憂鬱で神経症的な傾向が出やすいという傾向もあるので、その点は注意しなければなりません。

◎金星-月・土星180度は、家庭より仕事優先!?

「恋愛」や「結婚」に対してもっとも大きな影響力を発揮する金星は、月と土星に対して180度の角度を取っています。ただ、月はその出生時間によっては「アスペクト不成立」になる可能性も。また、土星との180度もぎりぎり成立している形で、それほど強力には作用しません。一応“180度”ですが、実際には5度離れていて微妙な作用なのです。したがって、両方のアスペクトとも“強力に作用する”というほどの威力はありません。つまり、彼女の場合、特に愛情面に関しては、自らの力で“つかみ取っていく愛情”がとても大切なのです。

もし、この二つのアスペクトが強力に作用すれば、結婚が一度で済まない場合もあるのです。どちらかというと“不可抗力的な作用”によって“家庭が壊される”可能性もあるかもしれません。それにストップをかけられるかどうかは、秋元さんの“愛の力”に掛かっていると言えるでしょう。

また、金星と土星の180度は、家庭よりも仕事優先になりやすい人に多い惑星配置でもあります。

◎占星学で読み解く“出逢い”と“結婚の時期”

お二人の出逢いは2015年であり、偶然が支配する“出逢い”でした。けれども、その最初の出逢いから、秋元さんのほうは“一目惚れ”をして、相手に交際を迫ったのです。その「殺し文句」ともいうべきものは「私と付き合ったなら絶対に楽しい」という言葉です。これを女性のほうから言うというのは、なかなか大胆と思われます。それでも彼のほうは「まだ、お互いによく知らないから…」ということで拒絶するのです。

普通なら、ここで諦めてしまうところでしょう。けれども彼女はあきらめません。ここに私は、先にも述べた彼女の「直観力」があるのではないかと思うのです。本能的に「この人とは必ず恋人同士になる」という直観です。そして、その直感を信じたのでしょう。だから、少しもひるむことなく、出逢って1週間目には“再度の申し込み”を行うのですから。PUNPEEさんも根負けしたかのようにそれに応じるのです。

この時期、占星学的にはどういう状態にあったのかというと、トランジットの天王星が彼女の金星に対して60度であり、トランジットの冥王星が彼の金星に対して60度でした。

そして、5年経ち、今年2020年6月20日に、お二人は同時に「結婚」を発表します。この時期、占星学的にはトランジットの海王星が彼女の金星に90度であり、トランジットの冥王星が彼の太陽に72度でした。ここでも秋元さんがリードしての「入籍」だったかもしれません。

◎もしかして、二人は前世でも恋人だった?

まず、お二人の「性格的な相性」から観ていきましょう。

ここで一番威力を発揮するのは「共通アスペクト」と呼ばれるものです。それは、それぞれのホロスコープに、同じ惑星同士がアスペクトを作っていることを言います。同じ惑星同士のアスペクトを持つ人は、「似たような性質や運命的特徴」を備えていると読み解くことができます。そうすると、男女に関わりなく、人というのは“共感し合える”のです。お二人の場合、金星と土星、水星と月の“共通アスペクト”が見受けられますが、ご夫婦にしてはやや少ない印象です。

次に「運命的な縁」が存在するかどうかを観ます。これは、お互いのホロスコープを重ね合わせて、主要な惑星同士がアスペクトを形成しているかどうかです。特に「0度」のアスペクトと「120度」のアスペクトが重要な意味を持ちます。お二人の場合、秋元さんの太陽と、PUNPEEさんの太陽とが見事120度です。また秋元さんの火星とPUNPEEさんの太陽は0度アスペクトです。文字通り「運命的な繋がり」が存在していると言えるでしょう。

---------------------------

◎プロフィール

波木星龍(なみきせいりゅう)
公式サイト:http://www.namikiseiryu/com/

鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ本格占い師。古今東西のあらゆる占術に精通している。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。

★鑑定所「波木星龍」

波木星龍による本格鑑定を受けられる鑑定所です。あなたの悩める「人生&運命」と真摯に向き合い、各種の占術を通じ“最良の選択肢"をアドバイスいたします。

住所:札幌市中央区南1条東7丁目2-2 ラピスアクアシティー大通1205
※札幌地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から徒歩3分。

▼鑑定のご予約はこちら
電話:011-231-3344
メール:namiki.s@jcom.home.ne.jp

スマートフォンサイト:『前世からの約束』

元記事で読む