1. トップ
  2. スキンケア
  3. 元バドミントン ダブルス高橋礼華選手に聞く「逆境を乗り越える “心の絆” 」と引退決断の本音 by SK-II

元バドミントン ダブルス高橋礼華選手に聞く「逆境を乗り越える “心の絆” 」と引退決断の本音 by SK-II

  • 2020.10.1
  • 168984 views

PR : SK-II

前回TRILLでもご紹介しました池江選手の「ありのままの自分」を受け入れることの大切さを紹介した記事は、「私も頑張りたい」、「前向きな気持ちになった」と、TRILLのユーザーからもたくさんの反響がありました。

そして、今回ご紹介するのは、リオオリンピックで逆転優勝を勝ち取り、金メダルに輝いたバドミントンの高橋礼華選手。

その高橋選手が東京オリンピックの活躍が期待される中で、8月末に引退発表をしました。

その会見では、選手としての自分を誇りに思うことと、応援してくれた周囲の人への感謝の気持ちを、涙を浮かべながら語っていた高橋選手。それと共に、高橋礼華という一人の女性として、次のステップに歩みたいという前向きな思いも発表。

そんな姿を見て、とてもすがすがしく応援したいという気持ちになった人も多いのではないでしょうか?

undefined
undefined

小さいころから、バドミントンと歩み、様々な大会で活躍してきた彼女。
バドミントンの世界から、ひとりの女性としての一歩に踏み出した、そんな高橋選手にTRILLがインタビューしました。

undefined

QTRILLは自分らしさをテーマにしている媒体です。高橋選手にとって自分らしさとは?

「周りに流されず、自分の意思で進む道を決めること」

undefined

Q東京オリンピックを目指されている中での引退はとても悩まれ、決断するのが大変だったと思います。悩む中で最後まで心に残ったこと、また最終的に決断するに至った決め手はなんだったのでしょうか?

「応援してくれている人たちの期待を裏切ってしまうのではないか、ということにとても悩みました。ですが、やはり、1年後にまた自分がトップに立っているというイメージが湧かなかったのが大きく、それが決断の決めてですね」

Q今回のように、自分自身の変化を認め、新しい一歩を踏み出すことは大変素晴らしいと同時に、新しい一歩を踏み出す大変さというものがあると思います。どのような思いを込めて、その一歩を踏み出したのでしょうか?

「今まではバドミントンしかしてこなかったので、そこから離れることへの不安はもちろんあります。ですが、それと同時に、「新しい自分」をみつけるのが楽しみでもあります」

undefined

Qこれから選手の生活から、一人の女性として歩む部分が多くなると思いますが、どのようことをしていきたいですか?

「一人の女性として、当たり前の幸せを掴むこと。そのためには家庭を築いたり、充実した仕事もしていきたいと思っています。今までもそうでしたが、今後も大切にしていきたいことは、“当たり前の基準を下げない”ことです

undefined

オリンピック優勝という輝かしい経歴のバドミントン選手から、一人の女性に戻るのはとても勇気がいること。

持っているものを見つめ直し、それが本当に自分にとって必要かどうかを考える。

人は名誉や知名度などを一度手にいれると、それを失うのが怖いと保守的になってしまいがち。

ですが、この高橋礼華さんの決断はそういったものを乗り超えて、前進するという強さと前向きさを私たちに伝えてくれたような気がします。

コロナ渦で私たちのストレスは相当なものがありました。今までの生活様式や働き方などが変化した今こそ、私たち自身も自分と向き合う時間を持ち、自分らしい人生について考えていきたい。

undefined


前回TRILLでもご紹介した池江璃花子選手の「ありのままの自分」の発信は私たちに勇気を与え、ありのままの自分というものを改めて実感させてくれました。

そして、前回同様、今回の高橋礼華さんの企画をプロデュースしたのが化粧品ブランドのSK-Ⅱ。

SK-Ⅱでは、全世界の女性、さらにはオリンピックワールドワイドパートナーとして全世界のアスリートたちの新たな一歩をサポートする活動を展開しており、ブランドビジョンとしてChangedestinyを掲げています。「自らの意志で運命は変えることができると信じ、多くの女性たちが勇気を持って一歩を踏み出し、その運命を変えていくことを応援している」ブランドなのです。

このSK-IIの活動を通して、TRILLでも、誰もが知る人気のスポーツ選手をひとりの女性としてとらえ、その内面に焦点をあて、自分らしい価値観で生きることの大切さを改めて皆様にお伝えすることができました。

目の前に立ちはだかる壁を超え、運命を変える

高橋礼華さんは競技、競争という激しい状況の中でも、松友美佐紀さんとの絆で数々の逆境を乗り超えてきました。

一人ではできないことも、ともに、歩んでくれる仲間がいることで、目の前に立ちはだかる壁を超えられると、今回ご紹介する動画の中でも語っています。

競技、競争という世界から、自分軸での生き方へのシフト

高橋礼華さんの「競技、競争という世界から、自分軸での生き方へのシフト」という決断は、私たちに「自分自身と向き合うこと」「自分にとっての幸せ」を考えるきっかけを与えてくれました。

そして、心の絆の大切さを。

undefined

多くの変化が起きたこの数ヶ月。私たちの働き方、買い物の仕方、友達、家族とのコミュニケーションの仕方など全てが変化しました。ある種、逆境というような状況下です。

そんな今だからこそ、自分自身と向き合いたい。

自分自身とゆっくり向き合い、何が、そして誰が自分にとって大切なのか、ありのままを見つめ、「自分らしい生き方」、「自分らしい幸せ」を考えてみませんか?

 

#changedestiny
#NOCOMPETITION
美は#競争ではない

キャンペーンサイトはこちら

▶︎SK-Ⅱ公式サイトはこちら
▶︎SK-Ⅱ公式Instagramはこちら

Design:Saeko Mochizuki(TRILL)
Edit:Natsuko Hashimoto (TRILL)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

提供:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社