注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 八嶋智人、俳優を志した少年時代の不思議体験とは?

八嶋智人、俳優を志した少年時代の不思議体験とは?

  • 2020.9.18
  • 2469 views

19日放送の『サワコの朝』(TBS系)には、ゲストに俳優・八嶋智人が登場する。

ドラマ、舞台に加えて、バラエティ番組では司会もこなすなど、マルチな才能で活躍する八嶋。現在は、新ドラマ『キワドい2人-K2-』で部下に振り回される係長役をコミカルに演じている。そんな八嶋は、連続ドラマ出演時、共演者とより良い関係を築くために、撮影現場で必ず“あること”をするのだそう。その“あること”とは?

そんな八嶋が俳優を志したのは、なんと小学生時代。きっかけは4年生の時に見た“不思議な夢”にあるそう。“俳優・八嶋智人”の原点とも言えるその体験をテレビで初告白。さらに、“教祖と信者”の関係だと話す妻と、長男からなる八嶋家の奇妙な縦社会について解説していく。「可愛い亭主だね!」と思わずサワコが言った、八嶋の素顔が分かるエピソードとは?

『サワコの朝』(TBS系)は、19日7時30分から放送。

元記事で読む