1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 収納上手がオススメ!マネしたい100均アイテムで引き出し収納

収納上手がオススメ!マネしたい100均アイテムで引き出し収納

  • 2020.9.16
  • 11936 views

みなさん引き出しの中に物を収納する時どのようにしていますか? 我が家では種類も豊富で、組み合わせ方でいろんな引き出しで大活躍してくれる100均の収納アイテムで仕切って整理しています。 今回はそんな100均の収納アイテムを使った引き出しの整理整頓術をご紹介します。

セリア / 仕切りボックス

我が家の引き出しの整理に大活躍しているアイテムが、セリアの仕切りボックスの各種です。
それぞれ仕切り板が2枚ずつ付属しており、好きな場所に移動させることが可能です。

深型

<サイズ(外寸)>
*幅:約12.5cm
*奥行き:約30cm
*高さ*約8.5cm

一番深さがあるタイプです。
引き出しによっては高すぎて入らない場合があるので注意が必要です。

浅型

<サイズ(外寸)>
*幅:約12.5cm
*奥行き:約30cm
*高さ:約6.5cm

深型と同じ幅・奥行きの高さ違いです。

スリム・浅型

<サイズ(外寸)>
*幅:約7.5cm
*奥行き:約24.5cm
*高さ:約4.5cm

幅がほかのものより狭いので、ちょっとした隙間にもおすすめです。

長方形・浅型

<サイズ(外寸)>
*幅:約12.5cm
*奥行き:約24.5cm
*高さ:約4.5cm

スリム・浅型の幅違いです。
どの引き出しでも使い勝手がよく、我が家ではこのタイプを1番多く使用しています。
これらのボックスは同じ幅・奥行きのボックスどうし重ねることも可能です。

カトラリーを仕分けて収納!


スリム・浅型
長方形・浅型
浅型


この3種類のを使用したカトラリーの収納例です。

左から

大人用
子供用+コースター
デザート用+調味料

と分けて収納しています。

子供にお手伝いを頼むときも、探しやすくとても便利です。
奥の横置きしているスリムタイプは来客用の予備のカトラリーで、2段に重ねておくことでスペースを有効活用しています。

幼稚園の布小物の収納にもぴったり!

長方形・浅型を使用した布小物の収納例です。
「ニトリ・Nインボックスレギュラー2段」というカラーボックス用の引き出しの下の段に仕切りボックスを入れ、そこに給食用のランチョンマットやコップ袋、マスクなどを入れています。

コード類をすっきりまとめるのにもオススメ!

深型を使用したコード類の収納例です。
テレビ台の引き出しにボックスを入れ、スマホやハンディファン、ゲーム機などの充電ケーブルをまとめています。

まとめ

いかがでしたか?
今回紹介した以外にも、キッチンツールや靴下の収納にも使用していて、我が家では大活躍中です!
これを使えばごちゃごちゃして使いづらい引き出しも使い勝手よく生まれ変わりますよ☆

元記事で読む
の記事をもっとみる