1. トップ
  2. 恋愛
  3. 失恋から立ち直る方法7つ 悲しいときは魚座の友達と話す、傷ついた心は川辺で癒やして!

失恋から立ち直る方法7つ 悲しいときは魚座の友達と話す、傷ついた心は川辺で癒やして!

  • 2020.9.16
  • 3322 views

失恋の痛手を受けたときは、落ち込んで何もやる気が起きなくなっているかもしれません。しかし、小さな行動で、あなたを失恋のショックから立ち直らせてくれることができるのです。

■シルバーのものを身につける
シルバーには、心を癒やす月の女神が宿っているといわれています。失恋のショックでつらい思いをしているときは、シルバーのものを身につけてみましょう。少しずつ気持ちが安らいで、前向きな気分になってきます。銀色のものであれば、必ずしも銀製品でなくてもOKです。

■レモンバームの香りをかぐ
レモンバームはミントの葉によく似ていますが、レモンのようなさわやかな香りです。抗うつ作用があるといわれ、不安な気持ちや緊張を取り除いてくれます。ハーブティーにして香りを楽しみ、ゆっくり味わいましょう。失恋の痛手を癒やす手伝いをしてくれるはずです。

■川のそばに行く
恋にやぶれてしまっても、あの人が忘れられない、ショックで何も手につかない。そんなときには川のそばに行ってみませんか? 流れる川は傷ついた人の心をなぐさめてくれます。悲しい思いやつらい経験を、水に流してくれるのです。流れる川の映像を見るだけでも効果があります。

■クレマチスの花を眺める
クレマチスはテッセンとも呼ばれ、主に紫色の美しい花を咲かせるつる性の植物です。つるが絡みつくことから、愛の象徴とされてきました。華やかな中にも、落ち着いた雰囲気のある花です。大輪の見事な花は、恋に疲れた心を癒やしてくれるでしょう。画像を眺めるだけでも大丈夫。

■ザクロを食べる
死と再生の象徴といわれるザクロ。実が熟すと、皮が裂けて中から小さくて真っ赤な粒があらわれます。甘酸っぱい果汁は、ジュースやシロップにも使用されます。ザクロが見つからないときは、ジュースで代用しましょう。失恋から立ち直り、新たな一歩を踏み出すパワーを与えてくれます。

■時計を合わせる
時計は、ときを司るアイテムです。過去の失敗から立ち直りたいときは、リセットする意味でも時計を正確に合わせましょう。やぶれた恋を忘れて前進したいのなら、時計が止まっていたり、ずれていては、運気を下げてしまいます。壊れた時計は、修理するか、処分しましょう。

■魚座の人と話す
心やさしい魚座は、あなたの失恋話を熱心に聞いてくれるでしょう。特に励ましたり、アドバイスしなくても、つらい気持ちを受け止めてくれます。人の気持ちに寄り添うことができるからです。失恋の話をしてなぐさめてもらうには、魚座は最適の相手といえるでしょう。

失恋から立ち直るためのヤケ食いやヤケ酒は、一時的なストレス解消にしかなりません。前向きに一歩踏み出すためには、静かに受け止める時間も必要です。
(望月アンシア)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む