1. トップ
  2. “元極道”玉木宏&“キャリアウーマン”川口春奈、デコボコ夫婦の家族3ショット公開<極主夫道>

“元極道”玉木宏&“キャリアウーマン”川口春奈、デコボコ夫婦の家族3ショット公開<極主夫道>

  • 2020.9.16
  • 3898 views
ドラマ「極主夫道」より、玉木宏&川口春奈&白鳥玉季の“家族3ショット”が公開された
(C)NTV

【写真を見る】玉木宏&川口春奈、「あー!」「おー!」と掛け声が飛び交うコミカルなシーンを撮影

2020年10月11日(日)よりスタートする、玉木宏主演ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)から、主夫の龍(玉木)、妻の美久(川口春奈)、娘の向日葵(白鳥玉季)の家族3ショット写真が公開された。

本作は、おおのこうすけ原作の同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍が、極道から足を洗い、専業主夫に。そんな彼が、主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決し、全力でコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディーだ。

今回解禁された”家族3ショット”だが、実は娘・向日葵はドラマオリジナルキャラクター。

以前よりも家族で過ごすことが多くなった昨今、「家族みんなで笑いながら見てほしい」という制作サイドの思いのもと、原作サイドと相談し、世界観を壊すことなく、龍の魅力を届けるべく、娘の設定を追加することとなった。

【写真を見る】玉木宏&川口春奈、「あー!」「おー!」と掛け声が飛び交うコミカルなシーンを撮影
(C)NTV

家族3人の撮影がスタート!

家族3人が集まった撮影初日、キャリアウーマンの美久役の川口は、秋らしい色合いのジャケットにパンツ姿で登場した。夫婦最初の撮影となったのは、龍がキッチンに駆け込んできた美久に驚き、龍の叫び声に美久が驚くというシーン。

夫婦最初の掛け合いでは、「あー!」「おー!」と叫び合う玉木と川口の姿が。カメラ位置を変えながら何度も撮影するうちに、徐々に息が合っていく玉木と川口の様子は、龍と美久の関係性を象徴する場面となった。

その後、美久がバタバタと去っていくと、その次は龍と向日葵のシーンに。撮影の合間には、子役の白鳥と玉木が雑談する場面も見られ、本当の親娘のように映っていた。

中山 喬詞プロデューサー コメント

今回、「極主夫道」をドラマ化させていただくにあたり、1つ大きな挑戦をさせていただきました。原作サイドともご相談させていただき、ドラマでは龍と美久に子どもがいるストーリーを作らせていただくことにしました。

原作の醍醐味の1つである夫婦のコミカルなやりとりはもちろん活かしつつ、娘の向日葵を含めた3人による一層パワーアップした家族のやりとりを楽しんでいただければと思います。龍が娘に向ける眼差しや言動は優しさで溢れているので、龍の素敵な魅力をより深く感じ取ってもらえるはずです。

向日葵は年の割には大人びた子どもで、母親の美久と立場が逆転しているのでは…と思うこともしばしば。それを玉季ちゃんが非常にナチュラルに演じてくれているので、その愛くるしさにみんなほっこりし、現場もいつも温かな笑いに包まれています。

今このような時代になり、家族という単位で一緒にいる時間が多い中、このドラマを、「ウチの家族は…」と家族みんなでツッコミながら全力で楽しんでいただきたいです。

たわいもないことでケンカしたり、しょうもないことで笑いあったり…とごくごく普通の家族でありながら、ちょっぴり歪な龍たち家族を見ていただき、1人でも多くの方々に”こんな家族っていいな”と感じていだけるようなドラマにしたいと思っています。

連続ドラマだからこそ描ける龍一家という仁義溢れる“組”の成長を、みなさんも一緒に見届けていただけると幸いです!(ザテレビジョン)

元記事で読む