1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 血液型【褒め方】あるある B型は「ギュンギュン成長してるね」など謎の擬音が多い!

血液型【褒め方】あるある B型は「ギュンギュン成長してるね」など謎の擬音が多い!

  • 2020.9.16
  • 17681 views

誰かを褒めることは、簡単に思えて、案外難しいもの。「褒める」と一言でいっても、いろいろなパターンがあります。血液型ごとに、褒め方の傾向をみていきましょう。

■A型……「よかったよ、さすが」など、紋切り型の褒め方
相手を褒めるときは、きちんと褒めたいと思うA型。具体的なエピソードを挙げて伝えようとするでしょう。ただ、根が真面目なため、ウソをつくのが苦手。大げさに相手を褒めることができず、紋切り型の褒め方になりがちです。本当はもっと褒めたいけれど、うまくできないとジレンマを抱えているのです。

■B型……「ギュンギュン成長してるね!」など、擬音が多い
勢いとノリで生きているB型は、いいと思ったら、とりあえず褒めなければと思うタイプ。そして、とっさに出る言葉は擬音。「シャーっと片付けてすごい!」「ギュンギュン成長してるね!」など、独特なワードで褒めます。しかし、相手はピンとこず、B型の思いが伝わないことも多いようです。

■O型……「○○さんも褒めてたよ」など、誰かを持ち出して
場を読む力に長けているO型は、ベストなタイミングで、かつ相手のやる気を刺激する方法で褒めたいと思います。その方法が、「○○さんも褒めてたよ」と、自分以外の人も評価していたことを伝えること。褒められた相手は、多くの人に認められていることがうれしくなり、やる気もアップするのです。

■AB型……「ここがすごいね」の「ここ」がズレた褒め方
着眼点が人とちょっと違うAB型は、褒め方も人とは違います。相手からしたらうまくできなかったことを異常に褒めたり、ちょっと手を抜いたのに素晴らしいと称えられたりと、「なぜそこ!?」というところばかり褒めます。相手は「これって褒められている?」と微妙な顔になってしまうでしょう。

褒めることは、1つのコミュニケーションです。服装や髪形を褒めるのもアリ。まずはあいさつがてら、相手のいいなと思ったところを伝えてみましょう。
(小林みなみ)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む