1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 日本プロゴルフ協会のパパの息子は将来有望!?天才キッズパパの子育て論

日本プロゴルフ協会のパパの息子は将来有望!?天才キッズパパの子育て論

  • 2020.9.16
  • 1253 views

日本プロゴルフ協会のティーチングプロのパパを持つ、りひと君は4歳の男の子。毎日朝晩ゴルフの練習をおこなっているそうです。パパが投稿しているInstagramでは、一生懸命にゴルフの練習に取り組む姿がアップされています。子どもらしいお茶目でひょうきんな一面を見せますが、ゴルフを練習しているときの顔つきはとっても真剣。たくさんの練習動画からは日々の練習の成果が感じられ、メキメキと実力を伸ばしています。

未来のプロゴルファー!? 天才キッズのパパにインタビュー!

今回は将来の活躍が楽しみな天才ゴルフキッズ、りひと君のパパに子育て論や将来どんな大人になってほしいのかなどをインタビューしました!

どのような考えで子育てをおこなっているか教えてください。

大きくなったときに1人で食べていけるようになってほしいと考えています。そのため、スキルを身に着けて将来自分の腕で稼ぐことができるようになってほしいとの思いから息子にゴルフを教えています。

子育て中に工夫していることは何かありますか?

親が指示や命令を出すと、子どもは「やりたい!」と思う意欲がなくなってしまうと思うので、「やりなさい」と言わないようにしています。子育てを始めたころからずっと心がけています。

お子様がゴルフを始めたきっかけを教えてください。

りひと君が1歳10カ月ごろ(写真)

息子が1歳半ごろに、僕が息子にゴルフ動画を見せたり、自分が打っているところを見せたりしていました。また。息子の後ろからゴルフクラブを一緒に持って打たせるなどをしていたところ、たまに自主的にやり始めたというのがきっかけです。

りひと君の1週間の練習スケジュールを教えてください。

幼稚園がある日もない日も練習は10分~15分ほど、朝と夜の2回に毎日おこなっています。ゴルフで言うと、ドライバー、アイアン、パターなど決まったメニューのほか、毎回違う何かをおこなっています。″毎回違う何か”というのは、例えば目隠しをしたり、片手で打ってみるなどです。刺激を与えるためにそういった変化を常に与えるようにしています。

1日のスケジュールを教えてください。

幼稚園がある日は、起床後にごはんを食べて7時45分くらいから練習をおこない、幼稚園に行きます。僕が帰宅するのが19時くらいなので、ごはんを食べてから一緒に夜練習をおこない、お風呂に入って寝ます。

普段は何をして遊んでいますか?

プラレールやレゴ、ゲームで遊んだり、ポケモンやキッズラインなどのYouTube動画をiPadを見たりするほか、公園などに行ったりしています。

練習はどこでおこなっていますか?

練習は自宅の室内にゴルフマットを敷いておこなっています。

現在通っている習い事などはありますか?

特にありません。今後、習うかどうかはわからないですが、英語に興味があるみたいです。

練習を嫌がったときの対処法があれば教えてください。

やる気がないときは「もうやめよう」と言っています。そうすると、りひとは「やる!」と言ってきて、時には泣きながら言うくらいの感じになります。絶対にやらないのは嫌みたいです(笑)。こちらが「もうやめよう」と言うことで、息子が「やる!」と言うのがわかっているので、仕向けている感じですね(笑)。

奥様のサポートやご夫婦で何か話し合っていることはありますか?

妻は基本的には口はあまり出さずに見守ってくれている感じです。食事面や生活面をバックアップしてくれています。

ゴルフを通してお子様に学んでほしいことはなんですか?

ゴルフはなかなか思うようにいかないのですが、人生も同じく「そんなにうまく行かないよ」ということを学んでほしいです。また、自分はゴルフを通してプラス思考になれました。例えば、ゴルフをしていて何かミスがあったとき、1つのミスに対していちいちイライラしていると流れが余計悪くなってしまいます。自分のミスも前向きにとらえて取り組むことで、次につなげることが大事だということをゴルフを通して学びました。子どもにもそういうことがわかってもらえるとうれしいです。

将来どんなふうに育ってほしいですか?

たくさんの人に喜んでもらえる人になってもらいたいです。そして、人に影響を与えられるような人になってくれたらうれしいです。

このたびは、お忙しいところ取材にお応えくださり、どうもありがとうございました! これからのりひと君の成長がますます楽しみですね! 皆さんもぜひ、りひと君のInstagramをのぞいてみてくださいね。今後のご活躍をご期待申し上げます!

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む