1. トップ
  2. 恋愛
  3. ここに注目して! 遊びの女と本気の女に対する「態度の違い」4つ

ここに注目して! 遊びの女と本気の女に対する「態度の違い」4つ

  • 2020.9.16
  • 13306 views

男性は「本気で好きな女性」には明らかに違う態度を取ると言われています。遊び相手かどうかは、普段の彼の言動を思い出せば明白……!? もしかして私って本命じゃないのかもと思う場合は、違いをチェックしておきたいですよね!
そこで今回は男性たちに聞いた「遊びの女と本気の女に対する態度の違い」をご紹介します!

遊びの女と本気の女との「態度の違い」

1. 彼女が話したことを覚えている

遊び相手の場合、話を適当に聞いて流すことが多いという声も! 本命の女性の場合は、話したことをきちんと覚えているものなのだとか。
好きな食べ物、仕事のこと、食べ物の話など「好きな人のデータは積極的に集めたい」と思うものなのです。

「会話の中で『そういえば○○って言っていたよね』とか『○○ちゃん、○○が好きだもんね』と以前に話したことを覚えているのは本命度が高いですよね。遊び相手の場合は、あまりプライベートの話に興味がないので、覚えていないことも多い」(27歳・メーカー勤務)

▽ 彼との会話の中で、以前話したことを覚えているかどうかに注目を! いつも「そうだっけ?」と覚えていない場合は本気の恋じゃない可能性もあります。

2. 弱い部分も隠さずに見せる

男性は女性に対して「凄いだろ」とアピールをしたがるもの。成功談や武勇伝ばかりではなく、弱い部分も見せるのは「信頼している女性だけ」という声が目立ちました。本命の女性には強さだけではなく弱さも認めて欲しいと思っているものなのだとか!

「本当に好きな女性には、弱い部分も受け入れて欲しいと思う。遊び相手ならカッコいいところだけ取り繕って見せるけれど、本命の彼女の場合は『弱い部分』も含めて好きになって欲しいと思うので。信頼していないと弱音なんて吐けません」(28歳・商社勤務)

▽ 弱音を吐かれると「私は女として見られていないのかも」と勘違いしがちですが、実は本当に心を開いているからこその言動なのです。

3. 連絡の頻度が違う

連絡頻度は人それぞれ違いますが、本命の女性とは「たくさん連絡を取りたい」という声も目立ちます! LINEの返信もできるだけマメに返すし、内容がなくてもダラダラと連絡を続けるもの。どうでもいい相手だと既読をつけるのすら面倒になるそうです。

「本当に好きな女性とはダラダラした連絡をし続けたくなりますよね! 要件のない連絡って返さないけれど、本命の相手は別。毎日連絡し続けることもある。遊び相手だと会うときに適当に連絡するくらいかな〜」(27歳・システムエンジニア)

▽ 一番わかりやすいのは、連絡速度や頻度という声も! 本命相手の場合はすぐに返信したくなるし、ずっとやりとりをして繋がっていたいものなのです。

4. 彼女のことを尊重する

本気で好きな相手だと「彼女の希望を尊重したい」という声も! 彼女が食べたいものを優先するし、行きたい場所もできるだけ行く。遊び相手の場合は自分がしたいことじゃないと正直言って「面倒くさいな」としか思えないそうです。

「彼女のことを優先しますよね! 彼女が食べたいと言ったら付き合うし、買い物も好きじゃないけれど行くし、本命女性には気遣いを忘れない。遊び相手の場合は自分中心になりますね」(28歳・外資系メーカー勤務)

▽ 遊び相手の場合、すべてが自己中心になるという声も! 引っ張ってくれて男らしい……というわけではないのですね。

まとめ

遊び相手と本命の女性との態度には、こんな違いがあるのだとか! もしかして遊び相手かもと思ったら、こんな言動に注目をしてみましょう。
彼の本気度が低いと感じたら、時間の無駄になるので他の人を探すことも大事。本命度が高い場合は、もっと愛情を深めていけたらいいですよね。

元記事で読む