1. トップ
  2. 恋愛
  3. ああ無情!男性が女性に「こいつマジ面倒くせ〜」と思う瞬間

ああ無情!男性が女性に「こいつマジ面倒くせ〜」と思う瞬間

  • 2020.9.16
  • 35246 views

男性は、どんなに好きな女性に対しても、時々「こいつマジ面倒くせ〜」と思う瞬間があると言います。あまりに、それが増えてくると付き合っている事が辛くなって、別れを考えてしまう事もあるみたいなので、お付き合い中の女性は注意が必要かも。
でも、男性と女性は脳の作りが違うので、男性が面倒くさいと感じる事を女性も同じ様に感じるとは限りません。知らず知らずに、彼の嫌がる行動を取っている可能性もあるので、一度チェックしてみる必要があるかも。
今回は、男性が女性に「こいつマジ面倒くせ〜」と思う瞬間について解説します。

相談しておいてアドバイスすると怒る瞬間

女性が彼氏に相談を持ちかけるときは、大抵「共感」してもらいたい時で、アドバイスや具体的な提案を求めていない事が殆どだと思います。
でも、男性は好きな女性が困っているなら出来るだけ助けてあげたい、役に立ちたいと、具体的にアドバイスしようとします。ただ話を聞いてもらったり共感を得たかった女性は、男性のアドバイスを素直に聞き入れることができませんが、そんな女性に対して男性は「相談しておいてアドバイスしたら怒りだすなんて」と、この状態を面倒くさいと感じてしまうようです。

「だったら女友達に相談したら?」「アドバイスしてあげてるのに怒るって意味がわからない」と女性の気持ちは理解不能な様子。彼に話を聞いてもらいたいときは「聞いて欲しいだけで、アドバイスはいらないんだけど」と前置きしたり、「結論は出てるから話だけ聞いて欲しいんだけど」と言ってから話すのがベターかもしれませんね。

「どうでしょうか?」と自分クイズを始めた瞬間

会話をしている流れで、「○○ってどうなったの?」と彼が質問した時、「どうなったでしょうか?」といきなり自分クイズを出す女性にイラっとしたり、面倒くせ〜と思ってしまう男性は多いみたいです。
男性は、合理的で物事を感情ではなく状況で判断します。そのため、会話の途中でいきなりクイズ形式になったり、話を回りくどくされたりすると、話しの流れが掴みにくくなり、面倒くさく感じてしまうみたいなんです。
会話するときは、スタートとゴールをイメージしながら話すのがオススメ!
「○○で、□□になったから××なの」と、状況を掴みやすくする会話の仕方を意識すると良いかもしれませんね。

ネガティブな答えしか返ってこない瞬間

「口を開けばネガティブなことばっかりで、会話をするのが面倒くさくなる」という男性の意見をよく見かけます。女性は、自分の気持ちを共感してもらってストレスを発散させる性質を持っているので、どうしても職場の愚痴や、体の悩み、友達とのトラブルといった内容を話してしまいがち。
でも、ネガティブな発言をしている人に対して言葉をかける時は気を使うし、男性からすると疲れたり、面倒くさく感じてしまうみたいです。
「元気を出してあげようとポジティブな話をしても、ネガティブな発言で返されると、そのやり取りが面倒くさすぎて無言になってしまいます」と不快感をあらわにする男性もいるので、ネガティブ発言には注意が必要かもしれませんね。

値段当てクイズを始める瞬間

これも女性がやってしまいがちな行動ですね。セールで手に入れた洋服や小物を彼に見せて「これいくらだったと思う?」「高いでしょうか、安いでしょうか?」なんてクイズを出す女性を、男性はとっても面倒くさいと思っているみたいですよ。
女性としては「安く買ったけど、高見えするでしょう?」とドヤ感いっぱいな事もあるかもしれませんが、男性は女性の小物や洋服の値段を理解していない人が多くて、安いのか高いのかサッパリわからない人が殆どなんですよね。
そのため、「高く言ったほうがいいのか?」「いや、安く買えたことを自慢したいのか?」と返す言葉の二者択一に頭を悩ませ、疲れてしまうみたいです。

全部を把握しようとしてくる瞬間

面倒くさいなと男性が感じる瞬間には、「束縛」についてのものも多いです。束縛というと「私以外の女性と連絡を取らないで」のような分かりやすいものもありますが、どちらかというと男性は分かりやすい束縛はそれほど面倒だとは思わないようです。
それに対して、30分置きにLINEが来るとか、休日の1日の行動を朝から全部聞いてくるというような、把握系束縛にウンザリするみたいです。
「お母さんじゃないんだからさ」「監視されているみたいで辛い」「俺の自由ってないのかな?」と彼女が面倒くさくなり、逃げたくなってしまう男性は多いみたいです。


女性からすると苦笑いしたくなるような瞬間が沢山でてきましたよね。
男性は、「面倒くせ〜」と声を荒げて怒ったりする事は少ないかもしれませんが、女性の面倒くさい行動を我慢して我慢して、最後にキレて、さよならとなってしまうケースも少なくありません。
そういった事態を招かないためにも、自分は面倒くさい行動してないかな?と振り返る事も必要なのかもしれませんね。

元記事で読む