1. トップ
  2. ダイエット
  3. この秋は太りたくない! だからおやつはザバスジュニアプロテインでたんぱく質補給♪ #Omezaトーク

この秋は太りたくない! だからおやつはザバスジュニアプロテインでたんぱく質補給♪ #Omezaトーク

  • 2020.9.16
  • 4952 views
ジュニアプロテインの画像

毎食たんぱく質をきちんととろう、そう思ってもなかなか難しいもの。私の場合は昼食で、子どもたちは朝食のときに足りなくなりがちです。そこでみんなでたんぱく質をチョイ足しできるいいものがないかな(値段的にも)…と探して行き当たったのがこれ。明治の「ザバスジュニアプロテイン」(ココア味)です。

ジュニアプロテインの画像

1日2食が目安で、たんぱく質が12gとれます。そのほか、カルシウム、鉄、マグネシウム、10種のビタミンが配合。正直、私はスポーツジュニアでは全然ないんですけど(笑)、1日1食とる分には、さほど支障はないかなと思っています。1食分だと、カロリーは50kcal、たんぱく質は6.0gで脂質は0.6g。

牛乳がやや苦手なので、ヨーグルトに混ぜたり(100gのヨーグルトに混ぜると、私のふだん食べているヨーグルトの場合、たんぱく質は7.5g、カロリーは84kcal、脂質は1.0gに)

プロテイン+ヨーグルト画像

お気に入りは絹豆腐に混ぜること。

画像で見ると麻婆豆腐感が半端ないですが、角切りにしたお豆腐にジュニアプロテインをかけて2時間くらい置くと、しっとりします。それを混ぜて食べます。甘味がかなり抑えられるので、甘いものが好きな人には、もの足りなくなっちゃうかな…。
ちなみに、1/2丁(150g)+1食分のジュニアプロテインで、カロリーは約125kcal、たんぱく質が約13.5gとれます。脂質は4.2gに。

スーパー大麦×ジュニアプロテインも、かみ応えがあるので満足感があります。

スーパー大麦×ジュニアプロテインの画像

少量のスーパー大麦を1時間くらい、かぶる程度の牛乳に浸しておき、十分に牛乳を吸ったところでジュニアプロテイン1食分を投入。水分が足りないなと思ったら牛乳を少しずつ足して調整。この食べ方なら牛乳もおいしく味わえるし、スーパー大麦で食物繊維も補給できます。
ただしかたいので、作り過ぎるとかむのがイヤになるかも(笑)。

案外といろいろ楽しめるザバスジュニアプロテイン。たんぱく質補給のお守りに、常備している栄養補助食品のひとつです。あ、子どもたちは普通の飲み方で飲んでいますよー。(編集まりりん)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事で読む
の記事をもっとみる