1. トップ
  2. メイク
  3. 【むくみとりグレー、隠しライン】Geroge先生のテク満載!読者アイメイクを今っぽく変身!【今どきデカ目メイクの正解③】

【むくみとりグレー、隠しライン】Geroge先生のテク満載!読者アイメイクを今っぽく変身!【今どきデカ目メイクの正解③】

  • 2020.9.15
  • 1232 views

基本を押さえたうえでお悩み別にアレンジ【読者のアイメイクを今っぽ仕様にチェンジ!】

■教えてくれたのは……

ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん
ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん

ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん
トレンドをさりげなく取り入れた、簡単で真似しやすいメイクが評判。VOCE公式WEBサイトの連載「George365」も大好評。

お悩み①:しっかりハネ上げラインがやめられません(泣)

VOCEST! 216 古賀彩芽

VOCEST! 216 古賀彩芽
VOCEST! 216 古賀彩芽

「憧れの横長な目に! きつさも消えました!」

隠しライン+目尻下げマスカラできつくならずに横長デカ目!

「丸みがある目がイヤで、横幅のある目に憧れてるという古賀さんですが、ラインを目尻からハネ上げて描いているせいで、目がきつい印象になってしまっているのが残念。まつ毛をバチッと上げているのも目の丸みを強調しちゃってます。そのへんを修正しましょう!」

■これで解決!

ワザ1:マスカラで目尻を下げて“平行”に補整

まつ毛カーラーで目頭側は上げ、目尻側は外へ流すように方向づけし、マスカラも目頭側は下から塗って上げ、目尻側は上から塗って下げる。

マスカラで目尻を下げて“平行”に補整
マスカラで目尻を下げて“平行”に補整
ワザ2:目尻の「隠し二重ライン」で切れ長に見せる

締め色で黒目の外~目尻にラインを引く。さらにブラシの先を二重の溝に入れ込んで、二重の線を真横へ少しのばすように隠しラインを引く。

目尻の「隠し二重ライン」で切れ長に見せる
目尻の「隠し二重ライン」で切れ長に見せる
ケイト デザイニングブラウンアイズ
ケイト デザイニングブラウンアイズ

ケイト デザイニングブラウンアイズ BR-3 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

お悩み②:影色シャドウとブラックラインで締めないと落ち着きません

VOCEST! 155 齊藤 彩

VOCEST! 155 齊藤 彩
VOCEST! 155 齊藤 彩

「まぶたがスッキリ。目ヂカラも出てる!」

むくみとりグレーとブラウンラインで締めなくてもぱっちりアイに

「齊藤さんは、奥二重でまぶたが重く見えるのが悩みとのこと。目ヂカラが欲しくてシャドウ+太め黒ラインで目を盛りがちのようですが、盛ることで余計にまぶたが重い印象に。クールな色を仕込む+自然な茶ラインにかえて、軽くて印象的な目元を目指しましょう!」

■これで解決!

ワザ1:“むくみとりグレー”を先に仕込んで重さオフ

左上をアイホールにぼかし、涼しげカラーで重さをとっておく。その上からベージュやオレンジで陰影を。クールな印象。

“むくみとりグレー”を先に仕込んで重さオフ
“むくみとりグレー”を先に仕込んで重さオフ
ルナソル アイカラーレーション
ルナソル アイカラーレーション

ルナソル アイカラーレーション 08 ¥6200/カネボウ化粧品

ワザ1:ブラウンのW使いで自然に目ヂカラUP

まずブラウンペンシルでまつ毛の間を埋めて、次にブラウンリキッドで目尻に切れ長ラインを引く。茶色を効果的に使うことで目ヂカラが!

ブラウンのW使いで自然に目ヂカラUP
ブラウンのW使いで自然に目ヂカラUP

【今どきデカ目メイク】前回の記事はこちら
George先生の、最新デカ目メイクの6つのルール!【今どきデカ目メイクの正解②】

撮影/中島洸(まきうらオフィス/人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/程野祐子 モデル/松原菜摘(VOCE専属) 取材・文/宮下弘江 構成/佐野桐子

元記事で読む