1. トップ
  2. レシピ
  3. デートの16時間前までOK!にんにく臭を防ぐポイント3つ

デートの16時間前までOK!にんにく臭を防ぐポイント3つ

  • 2015.5.11
  • 575 views

にんにくの匂いを消すためには、牛乳や緑茶、りんごを食べるのが良いと言いますが、実はそれ以外にも重要なポイントがあるようです。「デートや大切な予定の16時間前にはにんにくを控える」、「汗や体臭をこまめにケア」、「生で細かく切っているものよりも、しっかり火を通している大きい塊を選ぶ」ということを覚えておくと良さそうですよ!

■にんにく臭が気になるのは約8割

イタリア料理や韓国料理、焼肉、餃子などの美味しさを際立て、食欲をそそるにんにく料理。しかし、ライオン株式会社の調査によると、にんにく臭が気になる人は約8割にものぼり、多くの人にとって気になる匂いであると言えそうです。さらに約6割の人が、にんにく臭を気にして食べるのを我慢した経験があることが明らかになりました。

■にんにく臭で嫌われないためのポイント3つ

(1)食べるなら大事な予定の16時間前まで

大事な予定があるからにんにくを控えなくちゃ! と思うものの、にんにくの匂いって一体どれくらいの時間、後を引くのでしょうか。ライオン株式会社の研究では、にんにくを食べた後16時間はにんにく臭が出ることが判明しているので、大切な予定がある時は16時間以内にはにんにくを避けるのが安全策だと言えそうです。

(2)汗や体臭のにんにく臭ケアも重要

ガムや歯磨き、牛乳など口内のケアばかりに気がいってしまいがちですが、実は体の中のにんにく臭は汗からも出てきます。もしも自分がにんにく臭いと感じたら、シャワーを浴びたり汗拭きシートケアをすると良いでしょう。

(3)生のみじん切りはNG

にんにくは生のままでは大変香りが強いので、匂いが気になる時は火を通すことをおすすめします。また、細かく切ったり、すりおろして使うほど、にんにく特有の強烈な香りが出るので、大きな塊のまま包丁でつぶして、香り付けとして楽しむのが理想的。

自分の匂いで自己嫌悪に陥らないためにも、にんにくとの距離感は上手に保ちたいものですね。

(前田紀至子)