1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 血液型【フードコート】あるある B型はあれこれ注文してビュッフェ感覚で満喫!

血液型【フードコート】あるある B型はあれこれ注文してビュッフェ感覚で満喫!

  • 2020.9.14
  • 9130 views

さまざまな店舗が1カ所に集まり、好きなものを食べることができるフードコート。ショッピングモールの定番スポットです。それを目的に施設に足を運ぶ人も増えてきています。血液型ごとにフードコートのあるあるをみていきましょう。

■A型……いろいろ見るも、結局いつもの定番メニュー
フード―コート内の店、すべてをチェックするA型。限定メニューや割引サービスも見逃しません。いろいろ見て回り、全店舗の情報をインプットしたA型は、めずらしい店にしようか、割引でお得に食べられる店にしようかと熟考に熟考を重ねた結果、結局選ぶのはいつものお店。完璧主義で心配性のA型は、何があるか把握したい、けれど失敗したくないと、保守的な選択になってしまうのです。

■B型……ビュッフェ感覚でフードコートを満喫
複数の店が1つの場所に集まり、同時にいろいろ食べられるのがフードコートの利点です。あれもこれも食べたいB型は、その中から1つのお店を選ぶことができません。まるでビュッフェのようにいくつかのお店で料理を注文し、テーブルにずらりと並べます。意外な組み合わせで新しい食べ方の模索もするでしょう。まさにフードコートでしかできない楽しみ方を満喫するのです。

■O型……コスパ重視と思いきや、限定メニューには弱い!
今や、ステーキやローストビーフ丼など、高額なお店も多くなったフードコート。しかし、コスパ重視のO型は、そういう店には見向きもしません。フードコートでは、できるだけ安くてお得な食べものを探しますが、「フードコート限定メニュー」は別。ここでしか食べられないという特別感がO型の金銭感覚を狂わせます。フードコートの割に高すぎる商品であっても、つい頼んでしまうのです。

■AB型……いつまでたっても注文できない
優柔不断なAB型は、目の前に多数のお店がある状況では、どの店で注文するべきか迷いに迷います。フードコート内を何周しても選べず、ぐだぐだしてしまうのです。迷いに迷った挙句、やっぱりやめた、ということもあるでしょう。また、値段が高いものならおいしいだろうということで、コート内で一番高いものを注文することも。どちらにせよ、注文するまでは、かなり時間がかかります。

和洋中からデザートまでそろうフードコート。一昔前と比べて、味のレベルもアップしています。最近行っていない人は、ぜひ足を運んでみては?
(小林みなみ)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む