1. トップ
  2. 恋愛
  3. えっ、友だちの結婚や出産を素直に喜べない⁉︎ さみしい大人の友情の実態報告

えっ、友だちの結婚や出産を素直に喜べない⁉︎ さみしい大人の友情の実態報告

  • 2015.5.11
  • 4237 views

子どもの頃は学校が一緒のクラスメイトはだいたい友だちでした。いま思えばそんなに親しくなくても、友だちと呼んでいたように思います。

しかし、大人になればなるほど「知り合い」や「先輩」「後輩」、「仕事仲間」など、友だち以外のカテゴリーが増えて、友だちと呼べる存在をつくるのって難しくないですか!?

新しい出会いといえばほとんどが仕事関係の人……なんて社会人も少なくないはず。

そんな大人の友だち事情について、オウチーノ総研では、20歳~39歳の就労中の未婚男女661名を対象に『友だち付き合い』に関する意識調査を実施!

すると、当たり前ですが、無邪気にかくれんぼをしていた頃の友だちとは180度違う、大人の友情の実態が見えてきたんです!

■独身社会人の半分以上は友だち付き合いが「充実していない」

まずはじめに、「社会人になってから、友だち付き合いは充実していますか?」と質問。


非常に充実している(12.6%)
まぁまぁ充実している(35.4%)
あまり充実していない(31.0%)

全く充実していない(21.0%)

1番多かったのは「まぁまぁ充実している」(35.4%)と、みなさんそれなりに満足していらっしゃる? と思いきや、次に多かった「あまり充実していない」(31.0%)と3番目の「全く充実していない」(21.0%)を足してみると、

なんと半数以上の人が「充実していない」と思っているという結果に!!

どうして充実していないと思うのでしょう? 「あまり充実していない」、「全く充実していない」と答えた人に理由を聞いてみると、最も多く挙がったのは「友だちに会う機会が減ったから」でした。そのほか「友だちがいない・少ないから」「友だちに会う時間がないから」が続きます。

逆に「非常に充実している」、「まぁまぁ充実している」と答えた人の理由としては、「友だちと会っているから」が最多でした。次に「友だちと良い関係が築けているから」、「社会人になって友だちが増えたから」が多く、ほかにも「多くはないが充実している」というような、限られた友だちと深く付き合えていることに充実感を得ている人もいるようです。

ふむ。多くの人は会えるか会えないかが、「友だち付き合い」としての境目のようですね。たしかに、学生時代の友だちは仕事が忙しかったり、休みが合わなかったり……と疎遠になること、多いですよねー。

そこで注目なのが、充実している理由として挙がった「社会人になってから友だちが増えたから」という意見! そう、大人になっても友だちを増やして、友だち付き合いを充実させていけばいいのです!

では、社会人はどうやって友だちを増やしているのか!?

■2人に1人が○○で友だちをつくっている!

とたずねてみました。

「社会人になってからできた友だちはいますか? その方と友だちになったきっかけは何ですか?」


「いる」と答えた人は75.0%、「いない」と答えた人は25.0%となりました。「いる」と答えた方の友だちになったきっかけはというと……


1位 勤め先が同じ(48.9%)
2位 趣味を通じて(27.2%)
3位 仕事関係で(16.5%)
4位 友だち・恋人・家族の紹介で(15.1%)

5位 イベントに参加して(9.2%)

当たり前ですが、子どもの頃の学校と一緒で、多くの時間を過ごす場所がいちばん友情が生まれやすいようです。

「いる」と答えた人の2人に1人が、職場で友だちをつくっていることがわかりました。

ですが、大人の友情は少し複雑なところもあるようで……

■約40%は友だちの結婚、妊娠、出産を素直に喜べないときがある!

幼少期のお祝い事なんて誕生日くらいでしたが、大人になると結婚、出産、または出世など、人生のイベントが沢山ありますよね。

ということで、「あなたの友だちが出世をしたり、結婚や妊娠・出産をしたとき、あなたは素直に喜ぶことができますか?」と聞いてみました。

【出世】

いつも素直に喜べる(48.0%)

素直に喜べないときがある(25.4%)

いつも素直に喜べない(6.6%)

【結婚】

いつも素直に喜べる(49.9%)

素直に喜べないときがある(23.0%)

いつも素直に喜べない(9.7%)

【妊娠・出産】

いつも素直に喜べる(51.0%)

素直に喜べないときがある(19.7%)

いつも素直に喜べない(9.3%)

「分からない、経験がない」という答え以外のそれぞれの割合は上記のような結果に。「分からない、経験がない」と回答した人を除くと、約60%の人が友だちの出世、結婚、妊娠・出産を喜べ、

残りの約40%は喜べないときがあることがわかりました。

喜べない理由としては、出世については「嫉妬してしまうから」が最も多く、次が「羨ましいから」。結婚については「自分が結婚していないから」が1番で、「焦るから」と続きます。妊娠・出産も結婚と同じく「自分が結婚や妊娠・出産していないから」、そして「話題や時間が合わなくなるから」が多く挙がりました。

うーん、切ない結果だけどわかります。この3項目って、主な理由にも挙がっている通り、誕生日のように必ずしも自分にもやってくるものではないので、複雑な気持ちになってしまうんですよね。

難しいです、大人の友情。でも、友だちのことは素直に喜びたい。そのためにも、他人と比べる必要がないくらい、自分の人生を楽しむことが大切だなあと思いました! (みつ子)

http://www.o-uccino.jp/article/archive/trend/20150423-souken-2/

情報提供元:オウチーノ総研