1. トップ
  2. メイク
  3. アラサー女子が選ぶ〝2020年最新プチプラベストコスメ〟♡名品コスメが勢揃い!

アラサー女子が選ぶ〝2020年最新プチプラベストコスメ〟♡名品コスメが勢揃い!

  • 2020.9.14
  • 20578 views

プチプラコスメの進化が止まらない今こそ、改めて、絶対に買いなアイテムが知りたい!ということで、美容賢者から読者まで大アンケートを実施。みんなのお眼鏡に適った¥2,000以下のアイテムをピック。知らなかった名品にも出合うチャンス!ここでは、アラサー読者150人が選ぶプチプラベスコスを部門別にご紹介。

■アラサー的最新プチプラベスコスLISTも大発表!

読者150人が選んだ!

今まで積み上げてきた経験と、費用対効果に対するアラサーならではのシビアな目を潜り抜けたプチプラコスメたちは、どれも名品ぞろいな結果に!!本気ですごいから即ゲットすべし!

スキンケアは定番品の実力に納得したリピート率が高し!直接肌に触れるものだからこそ、安心感が重要。そのせいか、みんな長年使ってきているであろう、ロングセラー系に人気が集中する結果になりました!

■化粧水部門

化粧水は「惜しみなくたっぷり使いたいからプチプラで」とのこと。中でもこの2つは神崎恵さんもおすすめで、信頼度がすごかった!

1位 ナチュリエ ハトムギ化粧水
¥650
andGIRL500ml/イミュ

ハトムギエキスの働きで健やか&強い、潤い美肌に。

肌荒れを防ぐ天然保湿成分のハトムギエキス配合。さっぱりした使用感ながらしっかり潤ってなめらかな肌に。ローションパックやプレ化粧水にも最適。

2位 アクアレーベル ホワイトケア ローション M
¥1,400 ※編集部調べ
andGIRL(医薬部外品)200ml/資生堂

保湿も美白もパワフルに叶えてくれる、頼れる1本。

美白成分や保湿成分がぐんぐん浸透。シミやそばかすを防ぎつつ、肌のハリと透明感を高め、クリアで弾む肌へ。

■洗顔部門

濃密泡で摩擦を防ぐ専科や、敏感肌やゆらいだ肌にも使えるキュレルなど、汚れ落ちと肌へのやさしさの両立が、カギでした!

1位 専科 洗顔専科 パーフェクトホイップ u
¥450 ※編集部調べ
andGIRL120g/資生堂

ふわふわモチモチの泡は1度使ったらヤミツキ必至。

弾力のあるキメ細かい泡がクッションとなって、肌を傷つけることなく毛穴や皮溝の奥の汚れまでしっかり洗い落としてくれます。

2位 キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料
¥1,000 ※編集部調べ
andGIRL(医薬部外品)150ml/花王

泡で出てくるから時短にももってこい!

洗顔で流出しがちな潤いを守りつつ、肌トラブルの原因となる汗や汚れは除去。肌荒れを繰り返す乾燥性敏感肌の人にも◎。

■クレンジング部門

メイク落ち重視派はオイル、乾燥を気にする人はミルクを選ぶ傾向に。コスパと使用感の良さでファンケルとパラドゥが首位独占!

1位 ファンケル マイルド クレンジング オイル
¥1,700
andGIRL120ml/ファンケル

メイクはもちろんザラつきまでオフしてクリアで若々しい肌に。

老け見えにつながる角栓までケアし、ザラつきのない肌に。必要な潤いは残すから、使うほどに乾燥による小ジワも目立たなくなります。

2位 パラドゥ スキンケア クレンジング
¥1,200
andGIRL120g/パラドゥ

ミルクの概念を覆す圧倒的なメイク落ち!

約89%が美容液成分だから、肌の潤いはしっかりキープしつつ、どんなメイクもするっとオフ。コンビニで買えるのも何気に便利です。

ベースメイクはセザンヌが3冠獲得!値段の安さもさることながら、機能性が高かったり色バリエが豊富だったり。さらに、持ち歩きやすいコンパクトさも相まって、今やメイクポーチの必需品に!

セザンヌPR 小林さんコメント

「3 冠ありがとうございます!どれも発売以来多くの方にお褒めいただいています。セザンヌのコスメを使って読者のみなさんがメイクを楽しんでくださりとてもうれしいです!」

■ベースコスメ部門

1位 皮脂テカリ防止下地
¥600
右・SPF28/PA++ 全2色(保湿タイプもアリ)/セザンヌ化粧品

端正肌が続くオフィスメイクの必須アイテム。

肌をトーンアップしつつ、皮脂テカリ抑制成分がメイク崩れの原因となる皮脂を徹底ガード。サラッとした肌が持続!

■ハイライト部門

1位 パールグロウ ハイライト
¥600
andGIRL中・全3色/セザンヌ化粧品

塗るレフ板の異名を持つ美女見えハイライト。

ぎっしりと入った高輝度パールが発光したような濡れツヤ感を演出。肌の凹凸も埋めて、明るいふっくら美肌に仕上げます。

■チーク部門

1位 ナチュラルチークN
¥360
andGIRL左・全14色/セザンヌ化粧品

シャレ見えする色ぞろいで発色もコスパも最高!

360円とは思えないおしゃれなカラバリと上質なツヤがアラサーの心に刺さりまくり。仕事用、プライベート用と色チ買いする人も。

ポイントメイクは10年選手レベルのヘビロテ品がやっぱり好き!「学生時代から愛用中」、「他を試しても結局ここに戻る」という意見が多かったのがポイントメイクもの。どれも超有名だけど、やっぱりコレが盛れるんです!

アイシャドウはエクセルがもはやテッパン

「発色もラメ感もちょうどいい!」、「高見えする」とラブコール続出のエクセルが、群雄割拠のアイシャドウの中でも頭ひとつ抜け出る結果に!

スキニーリッチシャドウ
¥1,500
andGIRL全7種/常盤薬品工業

上品でメリハリの効いた美形なグラデアイが簡単に作れる。

4色を順番に重ねるだけで、プロが作ったみたいなグラデアイが簡単に作れる上に、微細パールの上品な輝きで、大人っぽい印象。

アイラインはラブ・ライナーが愛用者ダントツ!

圧巻の描きやすさで1度使うと手離せない人続出。カラバリ豊富なブラウン系が特に人気で「優しく抜け感のある雰囲気になれる」と話題!

リキッドアイライナー R3
¥1,600
andGIRL全5色/msh

他にはない絶妙なカラバリも人気を後押し。

筆先はなんと0.1mm。極細ながらコシのある筆が肌の凹凸にフィットして、なめらかな描き心地を実現。汗やこすれにも強い!

リップはオペラが1人勝ち

リップはティントに人気が集中。中でも、「本気で落ちないから仕事中マスト」、「マスクをしても落ちない」と、老舗のオペラに軍配が。

リップティント N
¥1,500
andGIRL全8色/イミュ

可愛い発色とモチの良さでOL所持率ほぼ100%!

唇本来の色味のような透け発色が可憐。ティント処方だから、色モチも満足で、鏡を見ずに塗れる手軽さも、多くの支持を集める要因に!

アイブロウはケイトが手放せない!

「15年これ一筋」、「手放せない」という熱いコメントが続出。絶妙な発色も、使いやすい筆も、ノーズまでこれ1本なところも良き!

デザイニングアイブロウ3D
¥1,100 ※編集部調べ
andGIRL全4色(うちWEB限定カラー2色)/カネボウ化粧品

誰もが1度は使ったことのあるアイブロウパウダーの名品。

絶妙発色の3色パウダーで、思い通りの眉に。付属のブラシも優秀で、涙袋の影だって描けるほど!

マスカラはデジャヴュに人気集中

「これをつけているとまつ毛長いねって褒められる率がすごく高い」のに、「こすらずお湯でオフ」できて、ルックスも機能性も大満足♡

塗るつけまつげシリーズ
¥1,200
andGIRL全5種/イミュ

シリーズデビューから約20年。いまだに愛され続けてます。

2001年に登場したロングタイプを筆頭に、現在はバリエも豊富に!最新作は細ブラシが印象的な自まつげ際立てタイプ。

番外編・〝今年ならでは〟の理由でみんなこぞって使い始めたプチプラコスメも発見!ステイホームやマスク生活の影響で、今年出合ったプチプラコスメも調査。「セルフでやってみてハマッた」、「コレが手離せなくなった」など、特にオススメを発表!

■サロン自粛中に出合った!おこもり美容で使い始めたのはコレ!

爪先からテンション上げた!セルフネイル
人気だったのは・・・NAIL HOLIC
¥300〜360 ※編集部調べ
andGIRL全198色/コーセーコスメニエンス

小物やアクセ感覚で気軽にネイルも着替えて。

圧巻のカラーバリエーションに加え、質感も、メタリック、グリッター、マットと多数スタンバイでお気に入りに必ず出合えます!

エステに行けないときに頼りまくった!フェイスマスク
人気だったのは・・・pdc ワフードメイド 酒粕パック
¥1,200
andGIRL170g/pdc

日本の伝統食、酒粕のパックで透明美肌に。

昔から美容食材として親しまれてきた酒粕を使ったパック。古い角質をやさしく取り除いて、透明感のある白肌に導いてくれる。

■〝お守りコスメ〟的に持ってる人多数。マスク生活で使い始めたのはコレ!

人気だったのは・・・IHADA 薬用バーム
¥1,350
andGIRL(医薬部外品)20g/資生堂薬品

低刺激設計でどんな肌荒れにも安心して使えます。

高精製ワセリンが肌にピタッと密着。外部刺激から肌を保護し、肌荒れや乾燥等のトラブルを根本から改善してくれます。

アラサー読者150人が選ぶプチプラベストコスメ!

優秀アイテムが続々リリースされていて、止まる勢いを知らないプチプラコスメ人気。たくさんある中でも特に買うべきものはどれ!?ということで、モデルや美容賢者etc.皆さんにアンダー¥2,000コスメの推しを聞いてみました。費用対効果にシビアなアラサー読者が認める愛用品、気になるものはぜひ今すぐ買いに走って!

andGIRL2020年9月号より 撮影/小川剛、沖田一真(ともに近藤スタジオ) 一部文/北爪佳奈

元記事で読む