1. トップ
  2. インテリア
  3. みんなどうしてる?おしゃれで使いやすい一人暮らしの在宅ワークスペース

みんなどうしてる?おしゃれで使いやすい一人暮らしの在宅ワークスペース

  • 2020.9.14
  • 5762 views

気になる!一人暮らしの在宅ワーク事情

ニューノーマルへの対応の一環として、今後も続くことが予想されるリモートワーク。

一人暮らしの皆さんはどんな環境で在宅ワークをしているのか気になりませんか?そこで今回は、一人暮らしのおしゃれで快適なワークスペースをご紹介します。

おしゃれな一人暮らしの在宅ワークスペース

壁際のワークスペース

おうちはリラックスするためのスペースだから、ソファやベッドが見える位置だとイマイチ仕事モードになれない。

そんな人には、壁に向かって机を配置するのがおすすめ。業務中は余計な物が見えないので集中できますよ。

2つのテーブルで切り替え

壁際にデスク、窓際にテーブルを置いた一人暮らしのお部屋。

お仕事は壁際のデスク、食事や息抜きは窓際のテーブルと物理的に動くことで、頭も体もスムーズにオンオフの切り替えができますよ。

ソファに座ってリモートワーク

たまにはソファに腰かけてリモートワークするのもおすすめ。

新しい発想が求められるWEBミーティングなら、少しリラックスして臨んだ方が頭の回転も良くなりますよ♪

センターテーブルで在宅ワーク

リモートワークしたいけれどデスクを置くスペースがないという方は、まずは普段使いのセンターテーブルを使ってみましょう。

勤務が長時間になりそうなら、座椅子を一緒に使うと腰痛予防にもなりますよ。

パーテーションで仕切る

ソファを置いたリラックススペースとワークスペースをパーテーションで物理的に分けています。

こうしておけば、勤務中に余計な物が目に入らないので、業務に集中できそうですね。

ベッド側の壁もすっきりしているので、リモート会議の背景もばっちりです。

ダイニングテーブルを使う

お部屋の真ん中に置いたダイニングテーブルをワークスペースにしています。お部屋の中心でお仕事ができるので、閉塞感がなくていいですね。

ノートパソコンを片付ければアッという間にダイニングに戻せます。

窓を向いて在宅ワーク

おうちで一人でお仕事をしていると、ストレスが溜まるもの。窓に向かって机を置けば、お仕事の合間に外の風景を楽しむことができますよ。

可動式のワゴンに仕事の資料などをまとめておけば、お部屋もすっきりします。

スリムなデスクで在宅ワーク

スペースが限られた一人暮らしのお部屋。幅の短いスリムタイプの机なら、場所を取らずに快適なワークスペースができます。

在宅ワーク以外にも鏡台やダイニングテーブルとして便利に使えますよ。

伸縮式のテーブルで在宅ワーク
人暮らしの在宅ワーク9
出典:https://www.bellemaison.jp/(外部リンク)人暮らしの在宅ワーク9

PCを載せているテーブルはなんと昇降式。必要に応じて高さを自由に変えられるので、低くしてローテーブルとしても使えます。

狭い一人暮らしのお部屋にぴったりなテーブルですね。

ロフトベッドでワークスペース確保

こちらは子供部屋ですが、一人暮らしにも応用できるアイデア。

ロフトベッドがあれば、狭い一人暮らしのお部屋でも広々としたワークスペースを確保できます。

ロフトのおかげで個室のような雰囲気になるので、業務にも集中しやすいですよ。

一人暮らしだからこそ快適に在宅ワークを!

一人暮らしにおすすめのおしゃれな在宅ワークスペースをご紹介しました。

在宅ワークの時も自分らしくおしゃれなスペースで快適に過ごしたいものですよね。一人暮らしの皆さんもぜひ在宅ワークスペースにこだわってみてくださいね。

元記事で読む