1. トップ
  2. 【40代の足元】これが正解!この秋真似したい海外セレブ「ローファー」コーデ3選

【40代の足元】これが正解!この秋真似したい海外セレブ「ローファー」コーデ3選

  • 2020.9.14
  • 94516 views

アイテムのレイヤード、季節感のある柄や素材…。 おしゃれが楽しくなる秋は、もうすぐそこまで来ていますね。

クラシカルがトレンドの今季、ローファーはそんなムードを盛り上げてくれるアイテムの一つです。おしゃれセレブの私服をチェックしていると、皆揃って「ホースビット」ローファーを選んでいました。ゴールドの留め具がきらりとアクセントになるので、リッチ感が盛り上がります。

足元に「品」を加えてコーディネートをクラスアップ! お手本コーデ3選

■1:マギー・ギレンホールは…淡い配色に黒ローファーを足して秋っぽく更新
きちんと感のある小物使いなら、カジュアルなデニムパンツも大人顔に。
きちんと感のある小物使いなら、カジュアルなデニムパンツも大人顔に。

NYのマンハッタンにてキャッチされた、女優のマギー・ギレンホール。定番の白シャツとデニムパンツを、小物を使って秋らしくアレンジしていました。

足元にきりっとした黒のホースビットローファーを合わせることで、白とアイスブルーの柔らかな輪郭を引き締めています。デニムパンツは、ほんのりダメージ入りのものを選ぶことで、ちょうどいい抜け感が加わり垢抜けに貢献。

ヴィヴィッドなオレンジのレザートートバッグは、華やぎとメリハリアップに繋がっています。さらに、デコルテで光るシルバーネックレスは今年らしい太めチェーンをチョイス。今っぽさときちんと感が見事に融合したスタイルが完成です。

■2:サラ・ハリスは…ツーカラーでまとめて大人の洗練カジュアルに
Tシャツ投入で、トラッドな着こなしを今どきなテイストミックススタイルに仕上げています。
Tシャツ投入で、トラッドな着こなしを今どきなテイストミックススタイルに仕上げています。

VOGUE UKのエディター、サラ・ハリスは、ベージュと白のミニマルな装いで大人の余裕漂う着こなしを披露。

ワンツーでコーディネートをきめてくれるジャケットとパンツのセットアップは、昨年に続きこの秋冬も注目のアイテムです。生真面目になりすぎないよう、カラーは穏やかなベージュをセレクト。インのトップスは、親しみ慣れた白Tシャツを合わせることで、肩肘張らない今っぽいカジュアルミックスへと導けます。

足元のローファーは、Tシャツと色をリンクさせた白で一体感を作りつつ、軽快な足取りを実現。ゴールドのホースビットで品の良さを高めているたテクも参考になります。

■3:アリッサ・ミラーは…キャッチーな小物で着映えるスタイルを実現
小物使いと女性らしいシルエットで、こなれ感のあるパリジェンヌ風スタイルへ。
小物使いとアイテムのシルエットで、こなれ感のある装いへ。

NYのSOHOにてキャッチされたモデルのアリッサ・ミラーは、ブラウン、ブラック、ベージュを使った秋らしい装いを見せてくれました。

季節感のあるこっくりブラウンのジャケットは、ステッチやスナップボタンのディテールでどこかヴィンテージライクな表情。シンプルな黒パンツは、裾がほんのり広がっているので女性らしさを添えることができます。

パンツと色を合わせたローファーは、ツヤのあるレザーとホースビットのおかげでコーディネートに深みが加わっていますね。仕上げにスカーフをあしらったかごバッグを迎えれば、まるでパリジェンヌのようなこなれたオータムルックが完成です。

秋の訪れを感じさせる、ローファーを使ったコーディネートをご紹介しました。足元にトラッドなアイテムを合わせることで、きちんと感が高まったり、大人らしい上品さをまとえたりと、嬉しいことばかり。季節感を深める意味でも、早速ローファーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

元記事で読む