1. トップ
  2. ネイル
  3. バリエーション豊富!ラメラインでアートするネイルデザイン特集

バリエーション豊富!ラメラインでアートするネイルデザイン特集

  • 2020.9.14
  • 19733 views

シンプルネイルをベースに、ラメラインを描いてアートするネイル。このデザインは、工夫次第で何通りものバリエーションを楽しめます。この記事では、ラメラインでアートするネイルデザインをご紹介します。セルフアートしやすいデザインもたくさんありますので、ぜひ参考にしてください。

ラメラインでアートするフレンチネイル

さりげなくキラキラ輝く、ラメラインネイル。そのデザインにはたくさんのバリエーションがありますが、その中から最初にご紹介したいのが、ラメラインでアートするフレンチネイルです。

例えば、スキンカラーを使ったワンカラーネイルの爪先に、細いラメラインをアートするスキニーフレンチネイルはいかがでしょうか。指を動かすたびにラメが上品に輝く、素敵なデザインに仕上げられますよ♪極細ラインを2本描いたり、色違いのラメラインを描いたり、といったアレンジも素敵ですよね。

今年はクリアフレンチネイルがトレンドですので、クリアネイルをベースにフレンチ部分をラメラインで囲むデザインもおすすめです。

ラメを使ったカーブラインを描いてお洒落度高く

オフィスネイルとしてはもちろん、大人女子の普段使いネイルとしてもぜひおすすめしたいのが、シンプルネイルにラメのカーブラインをアートしたデザインです。

お好みの色でカラーリングしたシンプルネイルにラメのカーブラインをアートするシンプルなデザインですが、描くカーブラインの本数やカーブのつけ方によって、カジュアルにも上品にもなります。

カーブラインの一部をラインストーンやブリオンで構成したり、カーブラインに沿わせるようにパールやスタッズを配置したり、といったアレンジをプラスしてみるのも楽しいですよ♪

ラメラインを交差させた編み上げネイルで大人っぽく

ラメラインでアートするネイルは、何本ものラメラインを交差させて、編み上げデザインに仕上げるのも素敵です。

例えば、ブラックでベースをカラーリングしたネイルに、ゴールドのラメラインで編み上げ模様をアートするデザインはいかがでしょうか。ラインのみでシンプルなデザインに仕上げてもいいですし、リボンモチーフをアートしてもいいでしょう。交差させるラメラインの色を変えて、カラフルなデザインに仕上げるのもいいですよね。

大人カッコよく、どこかセクシーな、素敵なネイルを楽しんでください♪



Itnail編集部

元記事で読む