1. トップ
  2. 恋愛
  3. ケンカ知らずの恋愛関係を築くための3つのこと

ケンカ知らずの恋愛関係を築くための3つのこと

  • 2015.5.11
  • 6870 views

「けんかするほど仲がいい」なんて言葉もあるものですが、実際のところけんかになって仲直りするまでのプロセスって、すごく体力を使いますよね。下手するとけんかが発展しすぎて破局を迎える……なんてことにもなりかねません。波乱万丈なドラマチックな恋愛関係を送っているカップルもいれば、けんかもなく穏やかな恋愛関係を続けている人だっているのです。みなさんはどっちの恋愛関係を築きたいでしょうか? 多分多くの人が後者なはずです! そこで今回はけんか知らずの恋愛関係を築くための3つのことをご紹介したいと思います。

文句言う前に一呼吸

彼に対してイラっとすることなんてしょっちゅうあると思います。でも文句があなたの口から出そうになったら一呼吸置いてみてください。そして実際にそのイラっとしたこと、彼が悪意を持ってやったのか考えてみましょう。ほとんどのことが、悪意があったわけではないことが分かるはずです。逆の立場で考えて悪気がなかったことをとがめられることほど腹立たしいことってありませんよね! 考えてみた時に、悪意はなく、逆に良かれと思って相手がやってくれたことってのも多く含まれていると思います。そんな時には逆の発想をもってあえて感謝の気持ちを伝えるようにしてみてください。

意見の食い違いが発生したらその日のうちに解決

あなたは「うーん。なんかおかしい」と思ったとき、もしくはお互いがそう思ったときにけんかにならないように、なんとなく流してしまうことってありますよね。そういう事柄って後になってけんかの原因になってしまったりするものなんです。何事もその場で解決することが必要。不安や疑問をいつまでも持ちこさないようにするのです。時間がなくてその場で解決できなかったとしても「その日中」を心がけるようにしてください。

毎日コミュニケーションをとる

一緒に暮らしているなら夕食をなるべく一緒にとって、今日あったことなどの情報交換をしながらコミュニケーションをとるようにしましょう。テレビは消しておいた方がいいですね。一緒に暮らしていない人は、メールもしくは電話で1日一回は連絡を取るようにしてください。「忙しい」という理由でそういうことをしてくれず、あなたが不安や不満を持つという状態であれば一度話し合ってみてください。それでも変わらないということであれば、あなたのライフスタイルに合った新しい人を探す方が賢明です。あなたの生活に支障をきたす恋愛関係はとても不健康だと思いませんか?

いかがでしょうか? けんか知らずの関係を築いている2人はこれら3つのことが自然に完璧にできていることが多いんです。けんかが絶えなくて恋愛に疲れている……そんなお悩みを抱えている方、ぜひこれらをトライしてみてくださいね。